吉田正尚の出身中学高校大学は?天才で天然エピソードも。

豪快なフルスイングでファンを魅了する吉田正尚選手。
それだけでなく技も兼ね備えており三振しないボールコンタクト率の高さは国際大会でも通用すると思います。
2年連続打撃タイトル獲得に向けて現在もパリーグリーディングヒッターを独走しています。

そんな吉田選手の出身中学高校大学について調べて見ました。

スポンサードリンク

吉田正尚の経歴

ポジション:外野手
生年月日:1993年7月15日
身長体重:173 CM 85 kg
出身地:福井
所属チーム:オリックス

吉田正尚の出身小学校は?

福井市立麻生津小学校です。

小学校の卒業文集に「将来の夢は大リーガーです」ということが書いてあります。

吉田正尚の出身中学は?

福井市足羽中学校卒業。

ボーイズリーグの鯖江ボーイズに所属していました。

吉田正尚の出身高校は?

名門の敦賀気比高校出身です。

監督の一言「チーム1の長打力 勝負強さ」というのは高校時代から健在でした。

 

吉田正尚の出身大学は?

吉田正尚の出身大学は青山学院大学です。

東都大学の1部リーグで、1年の春季リーグ戦から4番打者として活躍。

U-18日本代表との壮行試合では、上野翔太郎投手と高橋樹也投手を相手に、2打席連続本塁打放つ活躍。

2015年にドラフト1位でオリックスに入団。

吉田正尚の天才で天然エピソードも。

そんな野球に関しては天才と思える吉田選手。天才なのは間違いありません。

・ドラフトでは毎年即戦力投手を獲得するのに2015ドラフトは吉田選手を1位指名したほど。

・完全なアベレージタイプではなく、球界でも屈指の長打力を備えている点。

・フルスイングゆえの腰痛という持病を抱えていましたが、ハンマー投げの室伏広治氏に腰の使い方を仰ぐなど様々な方法を取り入れている。

・ただタイミングスピードを上げて、ムダな力をはぶいて、インパクトの瞬間に全部の力を預ける。と小柄な体からでも無駄なく飛ばす工夫を語っています。

・打ちだしでドンッ、そこからドン、ドンッ、上空で更にドンッともうひと伸び、そんな打球が理想です。何を言っているのかよくわかりませんが、とりあえず結果を出しているので天才だと思いました。

・打撃に関して周りが見えなくなるほど打ち込むタイプ

 

天然のエピソードもありました。

・「おやつは、するめしか食べない!」と豪語しながら、コース料理の最後の杏仁豆腐アイスに「これは大丈夫」とペロリ。台湾でタピオカミルクティーを探し歩いたのもご愛

・パワプロの対決で負けているのに守備固めしようとする

 

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

鈴木誠也コロナワクチン副反応から復帰戦をみる!

NO IMAGE

田中将大日本とメジャーの成績と凄い投球スタイルについて語る

NO IMAGE

川瀬堅斗の父と母にみる中学時代の事故から立ち直るために必要だったことが興味深い

NO IMAGE

荻野貴司の筋肉と年俸推移がやばい!球界の筋肉自慢も併せて紹介

NO IMAGE

エチェバリアはロッテ?日本ハム?キューバの野球選手名も調べてみた!

NO IMAGE

鈴木誠也はやる気ないし無気力やチャンスに弱い? 実は練習量の鬼だった話。

error: ごめんなちゃい