柳田悠岐高校時代の身長と通算成績がヤバイ!甲子園出場無しの化け物!

今話題の柳田悠岐選手。

打率も 上位で色々な記録を持っていてこれからの人。

必ずと言っていいほど野球ニュースでは話題になっていて活躍していることがわかる選手です。名前も「やなぎだ」では無く「やなぎた」と呼ぶことから覚えることが出来ました。オリンピックではホームラン&MVPが期待されます。

そんな柳田悠岐選手の高校時代の身長と通算成績がやばいという情報があります。

甲子園出場はなかったものの文句なしで化け物というのはわかりますよね。

スポンサードリンク

柳田悠岐高校時代の身長にびっくり

柳田選手は広島商業高校の卒業生です。こちらの高校は野球の名門ですが、ちょうど低迷期と重なっていて3年間甲子園経験はありませんでした。

もともと高校入学時点では身長が伸びずに160cm程度だったということ。

3年生になり180センチぐらいまで伸びたそうでしたが、細い体格だったとのこと。

 

ちなみいんこちらの学校はあの達川光男氏の卒業高校でもあります。

柳田悠岐高校時代通算成績はやっぱりすごい

3年生最後の夏の成績は打率5割 本塁打2本 打点4というハイアベレージ。

高校通算11本塁打ということです。

 

ちなみにあのイチローは通算打率が打率7割を超えています。

 

柳田悠岐は甲子園出場無しの化け物!

柳田選手は前述した通り高校時代に甲子園には行っておりません。

それどころかかなり惰性的に野球をやっていたということを話されています。

「がまん」です。毎日練習。レギュラーになろうという欲も正直ありませんでした。その日の練習を頑張るだけです。1年生の時は、夏が終わるまでグラウンドに入れませんでした。河川敷で足を合わせて腕もすごく振って、1時間行進した後、さらに足を合わせて1時間ランニングします。それからダッシュを100本。それが終わったら、もう夜です。

楽しいと思えたのは最後の夏ぐらい。監督も「自由にのびのび楽しくやれ」という感じで。夏の広島大会では、2回戦で前年に甲子園に出た高陽東と対戦し、本塁打を打ちました。打った瞬間、「入る」と思っても、一生懸命走りました。

もちろん甲子園は行きたかった。だけど準決勝で負けた時にはやっと終わったという気持ちが強かったです。涙も出ず、「もう、野球はいいかな」って。

ですがここからが柳田選手のガッツの見せ所です。

監督に絶対に野球を続けると言う言葉をかけてもらって全国に行きたいという気持ちがモチベーションとなって大学時代の練習に繋がっていったということを話されています。

大学時代は大学通算82試合で打率.428、8本塁打、60打点の成績を残して3年次には最優秀選手、首位打者、ベストナインを獲得。

もちろん諦めなければならない時も時にはありますが、監督も柳田選手の素質を見抜いていたのかもしれませんね。

というのも実は柳田選手の従叔父(父親の従兄弟)柳田豊さんは元プロ野球選手だったりするのです。

 

特に何もない人にはそういうアドバイスはしないと思います。

柳田選手はご自身の才能を開花されたということでこれから日本代表のオリンピック選手として活躍してほしいですね。

 

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

ロッテエチェバリアの婚約者(嫁)をインスタで見たら超美人!?

NO IMAGE

今宮健太嫁の名前はほなみ?画像と年俸推移から見るアゲマンの話!

NO IMAGE

杉谷拳士の元嫁は泉千尋!中島卓也の関係とインスタも要チェック!

NO IMAGE

佐々木朗希の読み方は?甲子園の登板や父の思い出についても!

NO IMAGE

山田哲人は巨人ファン?FA移籍で背番号は7の可能性は?

NO IMAGE

荻野貴司応援歌の原曲と楽譜は?歌詞も含めて非常に熱い曲!

error: ごめんなちゃい