もちまる日記のコメント削除やアンチや炎上理由まとめ!

愛くるしい表情や仕草で私たちを魅了してくれる猫YouTuber。

猫や犬などのペットの日常風景などを撮影した動画数も年々増えている昨今。

そんな中でもダントツの知名度と人気を博しているのが

「もちまる日記」の猫のもちまる。

「YouTubeで最も視聴された猫」としてギネス記録に登録されるなどその人気はとどまるところを知らない。

チャンネル登録者数も191万人(2022年8月21日現在)抱える大人気YouTuberとなったもちまるですが、最近ではアンチも数多く存在している状態。

もちまる日記のアンチが増えた理由や、度重なる炎上原因など詳しくみていきましょう!

スポンサードリンク

Contents

もちまる日記、アンチが増えた理由は?

チャンネル登録者数約200万人の大物YouTuberもちまる。

しかし、登録者数が増えるにつれ、一定数のアンチも出現するようになっていきました。

もちまる日記にアンチが増えた理由は主に3つ。

  • 変化した動画内容
  • 飼い主「下僕」に対する不信感
  • もちまるの猫種

それぞれの理由について詳しくみていきましょう。

変化していく動画内容

もちまる日記の最初の投稿は、2年ほど前の2019年12月13日。

のちにもち様の下僕となる投稿主がスコティッシュフォールドの仔猫を飼い始めたことを機に動画投稿を開始。

当初は、成長日記として日々もちまるの成長記録が主な動画でした。

しかし、もちまるの可愛らしい表情や、猫らしからぬ仕草で徐々に人気を集めるようになっていきました。

猫は1年ほどで成猫となり、それ以降は体が成長したりすることはないこともあり、動画の内容が成長記録から徐々に変化していきました。

成長記録から、「~してみた」という企画動画が多くなるにつれ、徐々にアンチの数は増えていきました。

特に、ひよこをもちまるの前に見せてみたり、雪の積もる中散歩させたり、分離不安をあおったりするような動画がアップされた際には、ファンからも批判の声があがったほどです。

YouTuberは視聴回数により収益が変わるため、ある程度は仕方のない部分もあるのかもしれませんが、もちまるを試したり、不快にさせたりするような内容には猫好きの人ほど違和感を感じてしまうのも当然かもしれませんね。

飼い主「下僕」に対する不信感

もちまるは、返事をしたり、お手をしたりとかなり賢い猫です。

その賢さももちまるの大きな魅力。

とはいえ、もちまるがどれだけ賢い猫であったとしても、もちまる自身が動画を撮影し、編集し、投稿できるわけではありません。

もちまる日記チャンネルの主役はもちまるであることに間違いありませんが、動画撮影等担っているのは飼い主である「下僕」です。

そんな下僕がアンチが増えた理由の一つとされています。

 

もちまる日記の動画はいくつか炎上しているものがあるのですが、炎上した理由の大半は下僕の配慮のなさが招いています。

また、一軒家を購入したり、もちまる専用車を与えたりするなどの動画も投稿されており、「もちまるを金儲けの道具にしている」という意見も出ています。

動物を主役にした動画に対し、「動物を金儲けに」という意見は一定数はあるので、ある程度は仕方がない部分はあるのかもしれません。

しかし、動画内容については、猫に対しても、周囲の人に対してももう少し配慮した内容を企画してほしいと思う人がいるのも当然といえますね。

もちまるの猫種

もちまるの猫種は、スコティッシュストレートです。

 

折れ耳が特徴的なスコティッシュフィールドの中の耳が立っている種類の猫です。

 

性格も穏やかで人懐っこい子が多く見た目の可愛さに加えて飼いやすいこともあり人気の猫種。

 

しかし、先天的に軟骨に異常がある子も多く、そのような先天性異常のある猫を繁殖することを危惧する声も高まっています。

 

ペット大国イギリスでは、スコティッシュストレートやスコティッシュフォールドを含む先天性異常をもつ猫や犬の繁殖が上院で発議されたほど。

 

そのような情勢の中、もちまる日記によりスコティッシュを飼い始める人が増えてしまうことになると心配する気持ちからアンチになってしまう場合も…。

 

もちまる日記度重なる炎上

大人気YouTuberのもちまるですが、動画が度々炎上していることをご存じでしょうか?

炎上動画を見たことがきっかけでアンチになったという人もいるほど、動画内容がひどいことでも批判を浴びています。

ここでは、もちまる日記の炎上した動画の一部をご紹介していきます。

①トイレ使用疑惑により炎上

動画内では、もちまる自身が人間用トイレを覚えたようにコメントされていましたが、その内容に批判が殺到。

いくら猫が運動神経が良いといっても、一歩間違えれば大惨事になることは明らか。

にも関わらず、止めるどころか動画を撮影し続ける投稿主に疑問を感じる人はかなり多くいたようです。

もしももちまるが足を踏み外したら?

気付くのが遅れてしまったら?

落ちた拍子にどこかを打ち付けてしまったら?

 

もちまるが特別賢かったとしても、猫であることには変わりありません。

飼い主の無神経さを感じる動画により炎上してしまいました。

 

②もちまるを雪の積もる中散歩させて炎上

一面真っ白な雪の中、もちまるを散歩させている動画に対しても疑問を感じる声が多くありました。

猫は決して寒さに強い動物ではありませんし、猫の肉球は犬より寒さに弱く、長時間雪の上にいると、体温低下を招いてしまいます。

ましてや、もちまるのように完全室内飼いの猫を雪の上で歩かせる行為に批判が殺到。

「虐待」との声も上がるほどでした。

 

散歩前にゆたんぽを用意していたとはいえ、雪の中を散歩する必要があったのかどうか疑問を感じざるを得ません。

 

③食べ物を粗末にして炎上

猫用トイレにかりんとうを置いたことにより大炎上!

 

こちらの動画はあまりの炎上ぶりに現在は動画削除されています。

 

かりんとうをもちまるのトイレに入れて、もちまるの反応を見るという内容なのですが、食べ物を粗末に扱ったことにより、かなりの批判が殺到しました。

 

動画主は「もちまるの反応が可愛い」と感じたのでしょうが、それでもこの行動はあまりにもひどすぎる…。

 

炎上してもしょうがないとしかいいようがありませんね…。

 

このように炎上を繰り返しているもちまる日記。

ちなみに、こちらで紹介したのはほんの一部であり、ひよこをもちまるに見せたり、新幹線でもちまるをゲージから出したりと他にも数々炎上動画があります。

 

もう少し、視聴者や周囲の人、そしてなによりもちまる自身のことを考えた上で動画撮影等を心がけていただきたいと思わずにはいられません…。

もちまる日記がアンチコメントを削除!?

YouTube動画は、他の視聴者のコメントを見れるのも魅力の一つ。

他の人とコメントを共有することで、一緒に視聴しているような共有間を味わうことができますよね。

 

もちまる日記も、視聴者が多いことからコメント数も多い動画です。

しかし、一部の視聴者から「コメントを削除された」との報告が相次いでいます。

 

 

削除されているコメントは、誹謗中傷ではなく、もちまるを心配してや、動画コメントに対しての純粋な疑問など。

このようなコメントも削除している以上、多くのアンチコメントを削除しているのでは?と疑問を感じる人がいてもしょうがないといえるでしょう。

 

動画の雰囲気や、チャンネルの空気を考えてコメントを削除しているのかもしれませんが、純粋な批判や疑問に対しては、真摯な対応をしていただきたいものですよね…。

 

もちまる日記まとめ:アンチになるにも理由がある

アンチとは、「反対」「対抗」などの意味を持ちます。

 

そこから派生して、ネット上では特定の個人や団体をターゲットとして、掲示板やSNSなどで攻撃的な言葉で叩く行為や、そういった行為をしている人を「アンチ」と呼びます。

 

中には、「人気者だから」というだけで理由なく攻撃する人もいるかもしれませんが、そればかりではありません。

 

最初は些細な指摘などをしたにも関わらず、状況が変わらなかったり、コメント削除したりされたことからアンチになった人も少なからずいるのが、もちまる日記の現状です。

 

もちまるは、表情も仕草も本当に愛くるしくずっと見ていたいとさえ感じる猫です。

 

そんなもちまるが元気に長生きできるように、もちまるのストレスにならないような動画企画していただけることを心より願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: ごめんなちゃい