山本由伸パワプロ2021能力と変化球の球種もまとめた!

オリックスの大投手山本由伸投手。

チーム自体があまり強くない中でご自身は孤軍奮闘して活躍しております。

今回山本投手のパワプロの能力値についてまとめてみましたのでどれくらい凄い投手なのかということを考察していきたいと思います。

スポンサードリンク

山本由伸投手の経歴

岡山県備前市出身。

紹介で宮崎県の都城高等学校へ野球漬けの毎日を送る。

2016年のNPBドラフト会議で、オリックス・バファローズから4巡目でプロ入り。

2019 WBSCプレミア12での救援登板で最速158km/hを計測したストレートでさらに注目が集まりました。

なお去年の初回の登板で初球で勝敗をつける男。というコメントがつけられています。

それくらい山本投手というのは凄いんです。

山本由伸パワプロ能力 変化球について

球速 157km/h コントロールC  スタミナ74

キレ○ 奪三振 リリース○ 球持ち○ 球速安定

スポーツ内閣で山本由伸投手はご自身の変化球について解説しております。

特に凄いのが、ただでさえ直球のスピードが速い中で、変化球のスピードも恐ろしく速いところです。

 

山本由伸の変化球カーブ

ドロップカーブ4

このカーブがどれくらい凄いのか言いますと、ロッテのトップバッターでもあり大ベテランの荻野選手がのけぞってしまうほどの曲がり具合です。

山本由伸の変化球スプリット

スプリット4

山本投手のスプリットはMAX148km/h

こちらも直球にほとんど近い速度なので、バッターからすると直球が落ちたとしか思えません。

スプリットはスプリットフィンガーファーストボールでSSFと略されます。

縦に小刻みに揺れるフォークに近い球ですが、三振というよりはどちらかというと芯を外すための決め球です。元巨人の桑田真澄氏が日本で最初に投げ始めたと言われています。

山本由伸の変化球カットボール

カットボール2

山本投手のカットボールは最速150km/hと直球とほぼ変わりません。

バッターはストレートだと思ってふりに行きますが、芯を外されてしまいます。

あの里崎智也氏からも球界NO1のカットボールと言われていますが、パワプロの能力だと2。これどういう基準なのかがわかりませんが、来季にはもっと実力が上がっていると良いですね。

山本由伸の変化球ツーシーム

パワプロにはありませんが、ツーシームも投げます。

 

山本由伸の変化球チェンジアップ

パワプロにはありませんが、チェンジアップも投げます。

 

多彩な変化球を用いて相手打者を翻弄します。

オリンピックが開催されたらまず間違いなく候補として選抜される選手の一人だと思いますし、山本投手ご自身もオリンピックに出たいとおっしゃられております。

ますますの活躍に期待しております。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

山本由伸が完全試合を阻止した選手は誰?

NO IMAGE

プロ野球公式youtubeチャンネルパリーグ編を解説!

NO IMAGE

佐々木朗希の読み方は?甲子園の登板や父の思い出についても!

NO IMAGE

上林誠知 二軍成績は?一軍の今季の活躍に期待!

NO IMAGE

荻野貴司 登場曲は嵐がお好き?歴代曲一覧についても紹介!

NO IMAGE

エチェバリア年俸と成績一覧!イチローとマーリンズで同僚だった!?

error: ごめんなちゃい