大川きょう子の現在は?離婚後再婚と秋田のどこ出身?

大川宏洋さんは日本で大きな勢力を誇る新興宗教、幸福の科学の創始者である大川隆法の息子であり、YouTuber。幼い頃から神の子として育てられ、現在は家を追放されている。

そんな宏洋さんのお母さんが大川きょう子さんです。

宏洋さんはYouTubeを通して幸福の科学の実態や、それに絡めて面白おかしく世相を切っていくのが魅力です。

時々お母さんの大川きょう子さんのことをお話されていますが、宏洋さんとの現在は?離婚後再婚?秋田のどこ出身?

など知らないことが結構あると感じます。

今回はそんな大川きょう子さんの実態について調べて見ました。

大川きょう子の経歴やwiki風プロフィール

img_65ac666ca19ed 大川きょう子の現在は?離婚後再婚と秋田のどこ出身?

出典:YouTube

大川きょう子氏の経歴なのですが。

矢島町立矢島小学校、秋田大学附属中学校、東京学芸大学附属高等学校

小・中学校では常に成績トップ。その後、東京の学芸大附属高校から東大文学部という超エリートです。

高校生の時にプロテスタントの教会に通っていたそうです。中学生の時に精神を病み始めてしまったのですが、三浦綾子さんの新約聖書の入門をよく読んでノートを作っていたそうです。

毎日毎日1時間きっちり聖書をよんでから一生懸命勉強したということ。

高校入試の際にもっていったのは、聖書一冊のみというものすごく熱心なキリスト教だったということです。

ただし、高校生1年生の時に挫折してしまったとのこと。

聖書の内容を実践しようとするとあまりにも厳しすぎるという点があったそうです。

東京大学を卒業する女性に一般的に見られる特徴は、以下のようなものが挙げられます。

かなり上昇志向が高い人間なんだなということは分かりますし、大川隆法氏と結婚されたのももしかしたら政略結婚だったのかもしれません。

1987年より天上界から啓示を受ける。

88年に大川氏の妻となり、「総裁補佐」「副総裁」というところまで登りつめます。

「文殊菩薩」や「ナイチンゲール」の生まれ変わりとされていましたが、最後はどんでん返しがありました。

生年月日: 1965年 (2024年で年齢 59歳になる計算です)
配偶者: 大川隆法 (1988年 – 2012年)
書籍: 守護霊の秘密: あなたを幸福に導く霊界の真実、 母としての幸福、 さらに表示

息子: 長男・大川宏洋
長女・大川咲也加
次男・大川真輝
三男・大川裕太
次女・大川愛理沙

大川隆法氏の●欲の強さがわかるような家系図ですね。

子育てや家族計画において、個人的な価値観や環境、生活スタイル、経済的な状況、家族構成、文化的な背景など、様々な要素が影響を与えます。

ただし、一般的に大家族と呼ばれる親は子育てに熱心で、家族を大切にする傾向がある場合があります。また、大家族の文化的背景を持つ場合もあるかもしれません。

大川家はかなり特殊だったと大川宏洋さんも話されていますよね。

大川きょう子と宏洋の関係

大川きょう子氏は息子の宏洋氏を大川隆法氏の後継にすべく幼少期から厳しい教育をしてきたと言う事です。(これについては宏洋氏が後々暴露しています)

2012年時点での動画がありましたが、演技がうますぎて腹がよじれます。

img_65ac666ca19ed 大川きょう子の現在は?離婚後再婚と秋田のどこ出身?

出典:YouTube

ちなみにこの幸福の科学応援チャンネルでは宏洋氏を徹底的に潰しにかかっています。

やばすぎなのではないしょうか。

ちなみに8年前にYouTubeデビューをしております。

普通にお話し的な能力は高いという風に思いました。

大川きょう子の現在は?

大川きょう子氏の現在は不明です。

2009年には幸福実現党で自ら岡山駅前で演説をしている動画が残っております。

img_65ac666ca19ed 大川きょう子の現在は?離婚後再婚と秋田のどこ出身?

出典:YouTube

2012年ごろまではツイッターでも取り上げられていましたが・・・

またフェイスブックでは2015年の情報がありました。

おそらく本人だと思われます。

よって2016年から何をしているのか不明の状況になっております。

がしかし、実は大川きょう子さんはまた現れます。

それはひろしさんと黒川あつひこ氏の目の前に現れて説教を始めてしまいます。

これは2023年時点の動画で、大川隆法氏が亡くなってからのできごとになります。

img_65ac666ca19ed 大川きょう子の現在は?離婚後再婚と秋田のどこ出身?

出典:YouTube

そして一番強烈だった説教がこちら

遊ぶお金はたくさんある。

ひろし君ね。そのお金あったら私に返してねって思いますね。

img_65ac666ca19ed 大川きょう子の現在は?離婚後再婚と秋田のどこ出身?

出典:YouTube

大川きょう子は離婚後再婚?

これについては大川隆法氏が大川きょう子氏と離婚1ヶ月後に27歳の女性と再婚しております。

これについてはどう考えても不倫をしていたという疑惑が持ち上がっています。

現在の大川隆法氏の嫁さんが大川紫央氏という人物ということです。

1985年、徳島県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、日本銀行を経て、2009年、幸福の科学に奉職。宗務本部第一秘書局長、専務理事等を歴任して、総裁補佐に就任。大川隆法総裁夫人

引用:幸福の科学

大川きょう子は離婚後の慰謝料は?

大川きょう子氏は、2年間の離婚裁判の後、2012年の11月に、離婚が成立しました。

慰謝料は、3億円だそうです。

慰謝料3億円を取ろうとする人の心理は、個人差がありますが、一般的には以下のような特徴が挙げられます。

と思ったのですが、宏洋氏の話だと大川紫央氏他2人の後妻候補がいたのですが、大川紫央氏以外は欲望にくらみすぎて気持ち悪かったとのこと。

大川きょう子の週刊誌とは?

大川きょう子氏は週刊誌の報道で、

きょう子さんの過去世はユダだったという嘘っぽいネタから

意味真実とも言えることになってしまったのが笑えます。

大川きょう子は秋田のどこ出身?

大川きょう子氏の出身は秋田ということは周知されていますが、秋田のどこの出身かは不明でした。

ただ由利高原鉄道の終点が大川きょう子氏の出身地である可能性がでてきました。

由利高原鉄道周辺の名物としては、秋田県の特産品であるきりたんぽや、きのこ、そば、バラ焼き牛肉、塩竈焼きなどが挙げられます。

また、由利高原鉄道の車内販売で提供される「SL弁当」や「ユリテツカレー SLカレー」も人気です。周辺地域の温泉も多く、温泉街としても知られています。

矢島駅もしくは、羽後本荘駅ということがわかります。

大川きょう子の実家は?

フェイスブックに大川きょう子氏らしき人がいまして

由利本荘市出身ということもあがっていました。

ピンとこない方も多いかと思いますので、グーグルマップを貼り付けます。

秋田県のなかでも西沿いで日本海側ですね。

img_65ac666ca19ed 大川きょう子の現在は?離婚後再婚と秋田のどこ出身?

 

由利本荘市出身が濃厚

でこの「由利本荘市」由利高原鉄道が走っているところでしたので大川きょう子氏の出身地ということで間違いなさそうです。

ただ一連の大川隆法氏の離婚等もあって大川きょう子さんの権力も無くなってしまったそう。

https://twitter.com/anticult777/status/846826813481377792?s=20

 

最終的には悪魔の血が流れているということにされてしまったという不遇の人生でしたがこんなことに負けないでこれからも走り続けて欲しいとは思います。

宏洋さんはそういう意味では、少年時代はお母さんのことを恨んでいたかもしれませんが、今となっては感謝しているようですね。

母親を恨んだ後に感謝する人の心理は、様々な要因が重なっています。

まず、母親を恨んだ原因として、過度の保護や制限、過剰な期待、虐待、無関心など、子どもとして不適切な行動や態度をとったことが考えられます。

このような環境で育った場合、子どもは不満や怒りを感じることがあります。

しかし、時間がたち、大人になると、過去の出来事を客観的に見ることができるようになります。

また、社会的経験や人生経験が増えると、親としての役割や子どもとしての責任が理解できるようになります。

このような過程を経て、子どもは母親に対する感謝の気持ちを持つようになることがあります。

その証拠として、大川隆法氏のネタ動画はたくさん出していますが、

大川きょう子さんの動画はあまり出していません。

ネタ的な動画はあまりありませんでした。

何はともあれ世間を騒がせてしまった以上はなかなか大変な感じになるのではないかと感じました。

おそらく資産的にはかなり沢山のものを持たれているので、金銭的な余裕はあると思います。

ただ、知名度が半端ないので今後の人生大変かもしれません。

無事に生き延びて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: ごめんなちゃい