両学長が金の卵としてアメリカ株や投資信託高配当ETFをオススメする理由

マネーに関する教養系のYoutubeチャンネルで、マネーに関する基礎知識やお得情報、テクニックが分かりやすくまとまっています。マネー系のチャンネルにありがちな胡散臭さはあまりなく、しっかりと根拠のある情報を上手にまとめられている印象です。

両学長が金の卵としてアメリカ株や投資信託高配当ETFをオススメする理由について書いていきます。

スポンサードリンク

両学長が金の卵を紹介

両学長はYouTubeのチャンネルでよく『金の卵を買いましょう』といいます。
意味合いとしては、配当率の高い株を買いましょうということです。

自分たちが働いて得られるお金をまず増やし、そのお金で株などを購入し、お金にお金を稼いでもらうという不労所得を増やしましょう。
というお話です。

 

両学長と高配当株

ライオンのマスコットで人気のビジネス系Youtuberの両学長ですが、高配当株投資もしていると動画で公言しております。

両学長の高配当株は動画でも言っている通り「こびと株」と提携しているので
「こびと株」がピックアップしている株を買っていると思われます。
一方で資産を多く持っているはずですので、高配当株以外の株も持っている可能性もあります。

両学長のおかげで株の始め方から、高配当株の探し方や米国高配当株のオススメなどを知ることができ、実際に購入することもできました。今はとにかく両学長のおかげで経済的に余裕を感じるようになりました。お金の心配ばかりしていましたが、少しずつ豊かになれる黄金の羽を見つけることができました。

 

 

両学長がアメリカ株や投資信託高配当ETFをオススメする理由

両学長が実際に購入している米国高配当ETFはHDV、SPYD、VYMの3つ。高配当ETFは高配当の数十~数百の銘柄に投資し、銘柄選定や入れ替えもしてくれる。

 

少額で多くの銘柄を持つことができ、分散投資しながら高利回りの配当を得ることができる。ただし、利回りは個別に買うより下がる場合がある。

両学長が高配当をするにあたり述べていること

両学長は高配当をするにあたって、高配当ETFは初心者向け、企業分析が可能であれば個別株でも良いと話されている。

また学長がお勧めする債券ETFとして過去動画ではAGGという銘柄を挙げていました。

AGGはブラックロック社(運用資産6兆円以上ある超巨大ファンド)が運用する米国債券ファンドで債券の中でも格付けが高いものが選ばれているため安定している点が挙げられています。債券ファンドのため、利息もぽこぽこもらうことができるのが良い点ということ。

格付の高い債券なので倒産リスクはないものの

為替リスクに注意と学長は言っています。

当たり前ですが、日本に住んでいると日本の感覚しかありません。投資するうえでは海外志向を持たないと危ないです。

さらにどんな感じでもいいので、ちょびちょびは投資をした方が良いと思います。

結局のところ日本円だけだとインフレリスクもありますし。

 

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

マコなり社長希望退職者募集とサイコパスで経営不振がヤバい!

もちまるが炎上した新幹線やひよこについて徹底調査!

NO IMAGE

ダルビッシュ有の髪型は現在パーマ?ロン毛と髭の関係とは?

NO IMAGE

200勝投手に近い2022は田中将大他誰?歴代の一覧表がすごい!

NO IMAGE

トゥントゥンのメイクグッズやダイエット方法は?タトゥーや反省文とは?

NO IMAGE

荻野貴司の嫁の結婚と子供は何人?いじめの噂とは?