郡司恭子の父の職業や凄すぎるエピソードとは?

郡司恭子アナウンサーは日本テレビのアナウンサーでZIP、スッキリ、ヒルナンデス、ゴーイングなど数々の有名な番組に出演された経験があります。佐藤真知子アナウンサーや岩本乃蒼アナウンサーと仲が良さそうな様子をインスタグラムで拝見したことがあります。

そんな郡司アナですが、父の職業が凄いという噂があります。

やはり女子アナの父親となると有名で地位のある人が多いような気がしますが実際のところどうなのでしょうか?調べてみました。

 

郡司恭子の父の職業が凄い?

郡司恭子アナの実家はお金持ちではないかという噂があります。

それもそのはず、女子アナになるためには有名大学に入る必要がありますので、その教育費に莫大な金額をかける必要があります。

郡司アナの学歴は聖心女子学院中学・聖心女子学院高等科、慶應義塾大学総合政策学部卒業と来ていますから、相当なお嬢様であることがうかがえます。

ちなみに聖心女子学院高等科の学費ですが、初年度納付金だけで117万円という額になります。3年間では300万以上の額が必要になってきます。

私立 入学手続き時 計(初年度年額)
授業料 ― 528,000円
施設費 160,000円 160,000円
その他 ― 182,000円
合計 460,000円 1,170,000円

さらに慶応大学とくると4年間でさらに500万~700万くらいかかる計算になります。

下記は郡司アナの大学時代のファッションですが、これも素敵ですよね。

というかこれでモテないわけがない!!と思うくらいかなりかわいいと思いました。

img_64aa1006d0117 郡司恭子の父の職業や凄すぎるエピソードとは?

そんな郡司アナの父の気になる職業ですが、港区に自宅があるということから

年収で換算すると数千万円クラスはあるのではないかと考えられます。

このことから、大手上場企業の役員クラスではないかと推測されます。

港区で自宅を購入しようとしたら平均的な戸建てでも5000万~1億円はくだらないでしょう。

仮に8000万円の住宅を購入したとして、35年ローンで毎月おおよそ住宅ローンが20万前後。

住宅ローンは世帯年収の約20パーセントと言われていますので、毎月20万円を支払うためには世帯年収は最低1200万円ということになります。

郡司恭子の父親はGMO役員という噂は本当?

郡司恭子の父親の職業はGMO役員ではないかということが言われています。
これはGMO役員名簿を調べてみたところ、郡司掛孝さんというかたがいました。

しかし、このかたは郡司恭子アナとは全くの無関係のようです。
ちなみに職業は税理士です。

郡司という珍しい苗字なので、父親なのでは?と噂されたのでしょうね。

父親の職業は公表されていませんが、港区は外資系の企業がとても多くその中でも若いうちから稼げる職業は金融系かIT系だと考えられます。

外資系の金融会社では、最も低い年収でも平均年収は800万円から1300万円と高額です。

 

郡司恭子の父は料理が好き

郡司アナの父は料理が好きという情報がありました。

その腕前の高さから郡司アナのお父さんは郡司パパというニックネームで呼ばれています。

調べてみたところ、郡司アナ父作の鰹のパスタを作られていました。

このようなお父さんをお持ちでとても仲が良いところがうかがえますよね。

情報ライブ ミヤネ屋で郡司恭子穴が父の手料理を披露するコーナーが決まるというその本格的な形が良いですね。

img_64aa1006d0117 郡司恭子の父の職業や凄すぎるエピソードとは?

ちなみに普通の料理だけでなく、スイーツも作らているようで美味しそうですね。

img_64aa1006d0117 郡司恭子の父の職業や凄すぎるエピソードとは?

このような茶目っ気のあるものも作られているようです。

これはそらジローをモチーフにしたクリスマスケーキですね。

img_64aa1006d0117 郡司恭子の父の職業や凄すぎるエピソードとは?

色々と披露されている郡司アナはこれからも素敵な作品を作られ続けるでしょう。

img_64aa1006d0117 郡司恭子の父の職業や凄すぎるエピソードとは?

 

ちなみに郡司アナも料理を積極的に作っているようで、Instagramに写真が載っています。

女子力をいかんなく発揮している郡司アナは今後も活躍していくでしょう。

img_64aa1006d0117 郡司恭子の父の職業や凄すぎるエピソードとは?

error: ごめんなちゃい