川瀬堅斗の父と母にみる中学時代の事故から立ち直るために必要だったことが興味深い

オリックスの育成ドラフト1位で指名された大分商業卒の川瀬堅斗投手。

実は中学時代に大事故にあってしまい全く野球ができない時期がありました。

川瀬選手を支えたのは父と母の存在でした。またお兄さんの背中を追って自分の人生を切り開いた川瀬選手について着目してみます。

スポンサードリンク

川瀬堅斗の中学時代の事故

中学校3年の秋に交通事故で頭蓋骨骨折などの大けがを負い生死の境をさまよいました。

「本当に奇跡だと思います」

「全く記憶がないんです。目が覚めたら病院にいた。なんでここにいるんだろう、という感じでした。生死をさまよっていた

川瀬選手は後輩たちの野球を応援のため自転車に乗っていた。

その際に自動車との事故。

頭蓋骨骨折や頭部の内出血などの重症で緊急手術。

約1週間は集中治療室(ICU)での治療に専念。

 

川瀬堅斗の父と母

事故が起きた時に父の保男さんは医師から絶望的な話を聞いたそう。

「野球やスポーツはできないかもしれない。それどころか、普通の生活もできるかわからない」

兄(川瀬晃選手)が着実に夢の階段を上っている中、弟の川瀬堅斗選手の夢が終了してしまう可能性がでてきた。

事故から一ヶ月半の入院生活。

両親が交代で毎日付き添って回復の手助けをして来たと言います。

川瀬選手は奇跡的な復活を遂げてエースとして甲子園出場へとチームを導きます。

普通の生活もどうなるかわからない状況下で復活をした後に、
最速147キロのプロ注目投手となりました。

まさに奇跡のエースが甲子園で活躍ということでご両親が一番喜んでいると感じます。

そして兄と同じくプロの道へと進みます。

川瀬選手もこれほど親孝行になったということはないでしょう。

もちろんプロの世界で活躍することが親孝行であるということも言えますが、

動けない状態からプロに入ったというストーリーだけでも本を書くことができると私は考えます。

また事故をした際に川瀬投手の担当をしたお医者さんは鼻高々だと思います。

私が手術した選手がプロ野球に入った。という事実は非常に誇りに思うことでしょう。

川瀬投手のこれからの復活劇に期待しましょう、

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

大田泰示がかっこいい&イケメンの理由をモデルから推測する。

NO IMAGE

荻野貴司の筋肉と年俸推移がやばい!球界の筋肉自慢も併せて紹介

NO IMAGE

上林誠知 二軍成績は?一軍の今季の活躍に期待!

NO IMAGE

田中将大他200勝に近い投手と歴代の一覧表がすごい!

NO IMAGE

平良海馬西武の年俸推移からみる今後の予想

NO IMAGE

大田泰示嫁の写真は美人?結婚式と指輪と子供はどうなの?

error: ごめんなちゃい