貧困問題と貧困家庭から這い上がるのは難しいという話。まずは0-1を達成しよう!

貧困社会というのが広がっている近年です。

僕の家も親の無思考のおかげでジリジリと貧困に追いやられてしまいました。

今回は自分の実家も含めての戒めとしても貧困についての注意点について書いていきます。

スポンサードリンク

貧困問題はなぜ発生するのか

貧困に落ちる理由というのはいくつかあります。

僕が考える貧困に落ちてしまう理由について書いていきます。

1貧困はお金の使い方ががおかしい

まず第一に金銭感覚がおかしい。というのが挙げられます。

給料を娯楽や趣味に使ってしまう。

アルコールやたばこ、ギャンブルなどの依存物にはまってしまっている。

これらの行為は続ければ続けるほどお金が流れていきます。

趣味というのは大切ですが、まずは生きていくために稼ぐことが一番大切です。

2貧困は健康問題や健康格差に無頓着

1とつながりますが、不摂生ややりたい放題の生活を続けておりますといつか自分の体に破たんがきます。

そして、その時に気がつくのです。

働けない。

お金が稼げない。

と。

ですが、そのような事態に陥ったとしても何も対策を取らない親(人間)がいます。

はっきり言って危機管理というものが全くありません。危機感0です。

しまいには国が悪い。政治が悪い。子供のお前が悪い。と言い出します。

こういうような頭の悪い親にはかかわってはいけません。

そして自分自身がストレスをためにくい生活が大切です。

一時的にストレスがたまったとしてもそれはあくまで一時的で何十年も続けるような生活をしてはいけません。

僕自身今は夜勤をしておりますが、もう数年以内には引退するつもりでやっております。

今はこの夜勤のメリットを最大限に生かし、カルチャースクールに通ったり会いたい人に会いに行ったりといろいろなことに挑戦するようにしています。

3貧困は低学歴で勉強しない

勉強しないということは、情報が不足します。

情報が不足すると時代の変化に対応できません。

時代の変化に対応できないとお金を稼ぐことができません。

お金を稼ぐことができないと人生が詰みます。

勉強は学校を出たら終わりではありません。

学校の勉強はあくまで会社員としての教育をするための機関でしたが、社会に出てからは自分自身を守るための勉強をする必要があります。

勉強をしないとあらゆる面で騙されます。

騙されない為にもしぬまで勉強を続ける必要があるのです。

4貧困の親は頭のおかしい人がいる

これは非常に厄介で根深い問題です。

自分の親がクズだった場合は大人になるまでは親の世話になる必要が出てきます。

クズといっても、仕事をしない、ギャンブルやアルコール依存、女にだらしないと大きく分けて3パターンがあります。

親が仕事をしなかったり、ギャンブルやアルコール依存をするということはお金もたまらないことが確定しています。

親といるのがどうしても無理だ、苦痛だということであれば技があります。

それはネットを最大限に使うということです。

私たちは幸いなことに情報社会の中生まれてくることができました。

これはお金の格差はありますが、情報の格差は縮まっていることを意味します。

情報に触れ、経験をし、自分の実体験を発信することによって同じような感覚を持った人が集まってきます。

このことによりあなたは普通に生きている人よりもお金を稼ぐ能力や嗅覚が上がってきます。これは訓練なのです。

5貧困は無知で何も考えない

未来を何も考えずに仕事をしたり、子供をたくさん生んでしまったり、平気で車や家のローンを組んでしまったり。

これらの行為はこれからのことを考えずに今さえよければいいという考えが見受けられます。

今が幸せというのは、これからの将来は幸せでない可能性があります。

自分の人生に責任を持つことが、自分の子供に対しての責任を持つことにつながっていきます。

逆にいうと、上記の選択肢がなければある程度はお金を貯める才能がありますし、将来困るリスクも下がります。

貧困格差は人生のリアリティがあるかないかの差

自分の人生に対してのリアリティがあるというのは非常に大きいことになります。

どこか危機感がなかったりだとか、舐めているとかそういうところがある人というのは自分の人生を好転させることは難しいと個人的には考えられます。

貧困生活に落ちるのは簡単。這い上がるのは難しい

貧困というのは一度落ちるのは簡単です。

ですが、落ちた後に這いあがるというのが非常に難しい。

一回自分のレベルが落ちてしまうともう一度状態をフラットに戻すというのは限界を突破しないと戻れないのです。

貧困の連鎖はアダルトチルドレンの連鎖のようにつながっていく

貧困というのはアダルトチルドレンの連鎖と同じように世代間でつながっていく可能性があります。

これは親が問題解決能力がないという一言につきるのですが、自分たちでどうにかして行くほかありません。

問題を発見する能力を親がないというのは非常に残念ではありますが、そうなったら自分自身で発見するしかありません。

 

ゼロからイチを作る0-1が最も難しい

ビジネスをしたことがある人は理解できると思いますが、何もないところから何かを作るところ。つまり、無から有をつくる。0から1を作るという作業はめちゃくちゃしんどい作業になります。

 

逆にいうとこの作業ができる人は、何かしら新しいものを世の中に生み出す能力がありますのでやり方次第ではお金を稼ぐことができます。

 

 

 

 

 

 

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

辛い時間は日にち薬で解決してくれる!?各種対応方法について!

NO IMAGE

体育会系が苦手な3つの理由!文化系でも問題ない理由!

NO IMAGE

同じ目標に向かっている仲間やカップルに出会うことの重要性!

NO IMAGE

トヨタのエリート社員に年収を馬鹿にされた話。

NO IMAGE

仕事ができない人は人のせいにする!?50歳を過ぎて国のせいにしてしまっている親を...

NO IMAGE

継続できない人に告げる継続できない理由3点!絶対に成果を出したい理由はあなたには...