海外でチェックアウト後に荷物を預かってもらう方法。旅の労力を減らそう!

海外旅行をする時は大きな荷物を持っていくことが多いです。

この大きな荷物というのは旅をするうえで結構邪魔になります。

そのためできれば持ち歩きたくはないのですが、今回はチェックアウト後に荷物を預かってもらう方法について書いていきます。

スポンサードリンク

Could you keep my baggage  時間 ?

何時まで荷物を預かってもらえますか?

ということになります。

もし発音して通じなかったら筆記で書けば通じます。

 

荷物を預けると引換券をもらうことができます。

この引換券を紛失すると厄介なことになりますので、念のため写真も撮っておきましょう。

指定した時間より多少遅れても問題ありません。

あとは当たり前なのですが、預ける荷物の中に貴重品入れないように。

紛失しても大丈夫な服類や日常品等のみを預けておきましょう。

荷物預かりは日本のホテルでもできますよ

この荷物預かりサービスですが、日本のホテルでも行うことができます。

コインロッカー代を節約したいということであれば、この方法を用いて少しでも節約していくことが非常に良いと考えます。

荷物を減らして素敵な旅をお楽しみください!

[ad#test1]

海外でホテルチェックアウト後にシャワーも使うには?

海外でホテルのチェックアウト後に汗をかいたのでシャワーを浴びたいということもあると思います。

これはホテルごとに違うようですが、依頼してみれば使える可能性があります。

もう少し確実な方法にするとレイクチェックアウト(Late Check-out)という方法を使うと、観光してから一度ホテルに戻って、シャワーを浴びることが可能です。

ただし、若干の追加料金がかかることがありますので事前に確認するようにしましょう。

その後荷物整理を行い夕方以降にチェックアウトをすることで自分の時間を有効に使うことができるでしょう。

 

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

自己啓発セミナーは99%洗脳目的だから行くな!行っても二度と行くな!

NO IMAGE

頭のネジが外れている人が他の人間を圧倒するという話!

NO IMAGE

人生の運をあげるために行った3つのこと!肯定!お金!旅!

NO IMAGE

母親と父親の仲が悪い家庭は崩壊する話。

NO IMAGE

カンボジアのe-visaを取得した話。記入例と金額についても!

NO IMAGE

切羽詰まっていないとやらない、できない人間は病気!?そんな人は何を考えているのか...

error: ごめんなちゃい