トヨタ系企業に第二新卒転職面接に行って圧迫面接を受けた話。リベンジすると誓った日!

僕が前社でつとめながら転職活動をしていた時
製造業に勤めていた僕は某トヨタ系企業に面接に行く事になりました。
そこで受けた圧迫面接の話。

スポンサードリンク

某トヨタ系企業に転職面接に行ってきた

面接の前にテストがありまして、
内容としては購買業務に関するあなたの考えをまとめなさいというものでした。

購買の仕事自体は好きだったので実際に実務で行なっていた事。
そして本で読んでこれから実際に行ってみたいことについて書いてみました。

某トヨタ系企業で圧迫面接を受けた

そして面接本番。

総務部長と配属先の部長との面接でした。

圧迫面接でした。

そこで言われたこと。

・お前ぐらいの能力の人間なんてゴミだ。
→じゃあお前の能力を教えてくれよ。

 

・VBAなんて誰でも出来る。
→確かにそうだけどパソコンインストラクターでも出来ない人いるぞ!
※ちなみに今の会社の人でできる人は殆どいません。

 

・こんな規模(社員150名程度)の会社で働いていて偉そうなことを言うな。
→規模は小さいかもしれないけど、技術力は相当凄いし少なくても50年以上続いている会社です。

 

・お前は購買の事が何もわかっていない。何やってきたの?
→少なくても3年近くやってきて 取引先さんとは揉めたことないし。
他の部署とのコミュニケーションも取ってきた。
苦手な人もいるけど、可愛がってくれる年上の人たちもいる。
分からない事は聞けるような環境づくりを自分からしたつもりだ。

 

・残業80時間近くあるけどお前できるの?お前の会社より甘くねーんだぞトヨタさまは!

→トヨタだか何だか知らねーが、こっちだって
有名医療メーカーや、官庁防衛系メーカーと付き合ってんだよ。それなりにやれることはやっている。

 

などなど。当時の僕は過去のトラウマ(心理的要因)から上手く受け答えをすることが出来ずに残念ながらただアワアワしてしまったのです。

 

本音は→で書いた通りです。今なら言えます。

スポンサードリンク

・トヨタ系にリベンジすると誓った帰り

終わった後あまりに悔しすぎて悔しすぎて
泣いて帰った記憶があります。
しかも午前休暇で試験受けて午後から出勤だったので気持ちの切り替えが大変だった。

当然ながら不合格でしたが、トヨタが死ぬほど嫌いになりました。
(もちろん試していったのかもしれませんが、真に受けやすい性格なのでもう固定したら変わらない)

 

そして誓いました。
絶対にお前の3倍の給料を稼いでやる!!(推定年収700万×3倍=2100万)

 

結局面接官の推定年収は超えておりませんが、
着実に増え続けています。

来年、再来年くらいを目標に必ず年収1000万の壁を越えて、
ゴミカスでも出来るという事を証明します。
そしてこの記事を読んで下さったあなたが、少しでも年収を上げるためにも
優良企業への転職をお勧めします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

お土産を礼儀として渡すことと、迷惑でない渡し方について!

NO IMAGE

東証一部の会社でもexcel2007以降のxlsxが開かないことがある事実!これ...

NO IMAGE

腱鞘炎になってキーボードを打てなくなった僕が伝える指を傷めない3つの方法

NO IMAGE

幹事のメリットと学ぶこと!初めてはめんどくさいけどやってみる価値あり!

NO IMAGE

大手子会社に転職して良かったと感じた5つの事。但し甘んじるな!

NO IMAGE

2017年度の個人的目標について!ことしから個人ブログ始めます!