家族転勤でも田舎は避けた方が良い3つの理由!家族を守るためにも辞めよう!

僕は18年間田舎生活をしておりました。

この田舎生活をしてみて田舎生活は二度としたくないという気持から無理矢理にでも外の世界に脱出していこうという気持ちはおとなになってからも変化はありません。

社会人になってから家庭を持ち始める20代後半から30代。

会社から転勤を言い渡される可能性もあります。

家族転勤でも田舎は避けた方が良い3つの理由について書いていきます。

スポンサードリンク

・田舎の悪習は子供の成長に多大な悪影響を与える恐れがあるから

田舎というのはもれなく陰湿です。

これは住んでみたものにしか分かりませんが、大人の環境が悪いという事は
子供の環境も悪いです。

 

そのような場所で育ちますと「子供も朱に交われば朱くなり」田舎の悪習に染まります。
幼少期の環境というのは大人になってから尾を引きやすく
思考を取り除くためには長時間のカウンセリングが必要になります。

1年くらいであればなんとかというところですが、
数年単位で住むということであればお勧めできません。

・田舎の人間関係は自分だけでなく家族に被害がこうむる可能性があるから

自分一人が転勤するということであれば、田舎だろうとどこだろうと突き進めます。
ですが、家族で転勤となりますと近所づきあいが発生します。

 
このことにより家族にまで被害をこうむる可能性がでてきます。
自分の転勤で家庭に被害を与えることになるというのは非常に残念な事です。

 
可能であれば少し通勤時間を増やしてでも街中に住むことをお勧めします。

 

https://twitter.com/tosyabrity/status/922347365951873024

 

スポンサードリンク

・田舎は常識が通用しない世界だから

田舎は常識が通じません。
田舎は田舎のルールが真実なのです。

 
部外者にそれを変える権利は1mmもありません。
もし田舎に入るのであればそれ相応の覚悟とコミュニケーション能力。
理不尽な事にも耐えうる精神力を兼ね備えなければなりません。

 
ですが、それは不可能です。
僕が子供のころにも嫁いできたお嫁さんが数か月で逃げ出してしまう。
という事件が近所の噂で聞こえてきました。

それくらい田舎という場所は怖いという事を認識しておきましょう。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

百人一首のはなよりほかに知る人もなし!から学ぶあのちはやふるからも!

NO IMAGE

真の実力者は表舞台から出てこない話!実名顔出しは正義じゃない話。

NO IMAGE

本業が副業で副業が本業とする考え!本業は2割打てれば問題なし!

NO IMAGE

鬱病寸前まで追い込まれたが、休職申請できなかった僕が伝える逃げることの大切さ

NO IMAGE

子供のやる気を出させることに苦労している親へ告げる警告!あなたの声掛けはどうです...

NO IMAGE

誤解を解く5つの方法!人は一人では生きれるようで生きれない。