遠出をすることによって得られる3つの効果。ただ遠くに行くだけでよい。

僕は会社の仕事がデスクワークで副業もブロガーなので家に引きこもることが多いです。

しかしながらそれを長く続けていると、人としての能力にかけてしまうところがあると感じてしまうところがありました。

 

今回は外出の中でも遠出をすることによって得られる3つの効果について書いていきます。

スポンサードリンク

頭がスッキリする

遠出をすることによって今まであまりみない景色をみることができます。

遠出をすることによって頭がスッキリすることができます。

そしてそのスッキリした状態から

人というのは自分の知らない事にたいして知ろうとする能力が元々備わっています。

遠出をすることによって頭がスッキリする→何かを知りたいという感情がでてくる→調べる→自分の知識や知恵が増えていく。

という好循環を遂げることができるようになります。

 

体が動く

外出することによって、体が動きます。

人間は面倒くさがりな性質を持っています。

 

そんな中で強制的に遠出をすることを行うことによって面倒くさいという感情自体を消すことが出来ます。

 

その面倒くさいという感情を消すことが出来たときに、自分自身の能力の限界値を大幅に上げていくことができるようになるでしょう。

 

スポンサードリンク

アイデアが浮かぶ

外出することによって、色々な刺激を受けます。

これによって今まで思い浮かばなかったアイデアがドンドン浮かんできます。

アイデアというのは基本的に引きこもっていては浮かんできにくいのですが、上記にも記した通り頭がスッキリするということから今まで自分の見えてこなかった世界が見えるようになるということが起きてくるでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

新大阪駅のコインロッカーは日曜日は使えない!?回避方法について解説!

NO IMAGE

親のために兄妹のために生きるのではない。自分のために生きるのだ!

NO IMAGE

野村監督に学ぶ弱者が強者に勝つ方法!まともに戦って勝てるわけがない!頭を使うのだ...

飛行機が遅延して終電が無くなってしまった後に対応できる清算処理の方法について!

NO IMAGE

出世とコスパについて考えてみた話。平社員 兼業が一番なのかも。

NO IMAGE

心の安定を保つために行った5つのこと!断捨離!仮眠!ほか3点