電力会社は体育会系だけど頭脳系でもある5つの理由!

電力会社というものが全国各地にあります。何を隠そう僕も電力系の会社で働いています。転職組で右も左もわからない状態から始まりましたが、電力系は体育会系ということがヒシヒシと伝わってきました。今回は電力会社が体育会系の理由と、実は頭脳も使っているというところについて説明をしていきます。

スポンサードリンク

・電力会社は何故体育会系?

電力会社が体育会系といわれるのはいくつか理由がありますのでその経緯について説明していきます。

 

・電力会社が体育会系になる5つの理由

 

1 電気は下手をすると一瞬で死ぬのではじめの教育が大切だから

電気というのは目に見えなく確かめるには検電器という計測器を使うしかありません。
ですが、人間ミスはつきものである時一瞬の過ちで命を落としてしまうという事もありえます。
そんなことがないためにも必然的に厳しく、体育会系になっていくと考えられます。

 

ちなみに人間があの世に行ってしまう電流値は0.1A(100mA)で電圧値は42Vといわれております。
このため下手をすると家の中の電気でも危ない思いをすることがありますので頭の片隅にでも入れておいてもらえるとよいでしょう。

 

2 寮生活が基本で、先輩からの縦社会を経験するから

大手の電力会社に入るともれなく寮生活になります。ここでは工業高校卒から超有名院卒までの人たちは一緒の共同生活をすることになります。
この時にいやおうなしに縦社会を経験しなければなりません。
そして文系理系関係無く理不尽さを経験しながら成長していきます。この過程で自然と体育会系精神が培われていくものと考えられます。

 

スポンサードリンク

3 学閥や入社年度による派閥がありいやおうなしに上下関係が形成されるから

大きな電力会社になりますと同期も何百人レベルになってきます。そうしますとやはり派閥というのは自然と出来上がってきます。
このことによる上下関係も発生し、年が離れていたとしても高卒入社と院卒入社であれば先に入った高卒入社の方が偉いのです。

 

4 工業、高専卒はやんちゃだけど頭が切れる人が多いから

電力会社というのは工業高校卒、高専卒、学卒、院卒ともにトップレベルの人が入ってきます。
入社合格水準は高いです。
ですが、工業高校と高専卒に関しましては優秀だけどやんちゃな人も混ざっております。
このような人たちが指導員となったときに下の子たちは理不尽な扱いを受けることになってしまう可能性があります。
逆に学卒や院卒の人たちはそこまで無理難題を押し付けてくることは少ないように見受けられました。

 

5 下請け業者をしっかりとまとめあげる強靭な精神力を必要とするから

下請け業者さんの中にはガラの悪い人であったり、自分よりも年上の人というのも多数います。
そういう中で自分がまとめあげるためには体育会系の能力を持たないとやっていけません。
自分自身を守るためにも必然的に必要な能力となってくるのです。

 

・頭脳系でもある

電力会社に勤めている人たちは体育会系であると同時に頭脳系でもあります。
肉体労働もありますが、考えながらの肉体労働になりますので頭脳も使って仕事をしないと進めません。
これらのことから電力会社というのは体力も必要ですが、馬鹿では出来ない仕事なのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

転職するならボーナスが確実に出る会社かしっかり調べよう!時間と労力の無駄にならな...

NO IMAGE

最後の365乗まで諦めない!僕がブログを書き続けられる3つの理由!

NO IMAGE

トヨタ系企業に第二新卒転職面接に行って圧迫面接を受けた話。リベンジすると誓った日...

NO IMAGE

バブル世代の上司のもとで働いて分かった3つの事!ゆとりバカにすんな!

NO IMAGE

起業家は詐欺師だと思ってかかったほうがよい3つの理由!

NO IMAGE

bluetoothのイヤホンが想像以上に便利な件!いつでもどこでも勉強できるぞ!