東証一部の会社でもexcel2007以降のxlsxが開かないことがある事実!これが大企業か!?

現在の仕事では欠かすことが出来ない表計算ソフトexcel。

そんな中、東証一部の会社でもexcel2007以降の拡張子xlsxが開かないということがありました。

パソコンやインターネットがこれだけ普及している中でも現実に見せつけられた話について書いていきます。

スポンサードリンク

それは某会社に送ったexcelファイルから始まった。

ある日僕が棒大手企業の担当者より

「excelファイルが開けません」というメールを受信しました。

引継ぎを確認したところ拡張子が.xlsじゃないと開けないようでした。

エクセルは2003までの拡張子が、.xls

2007からはxlsxという拡張子になっています。
ということで2017年現在で東証一部の会社がexcel2003を使っている疑惑が出てきました?
そして東証一部の会社がxlsxファイルを開けませんと送ってきてしまう事実を目の当たりにしました。
実際は少し調べて変換ソフトを落としてくればあれば簡単に開くことができます。

 

これが何を意味するのか

これが何を意味しているのかといいますと、

一つは会社の規約で変換ソフトを入れることが出来ないということが考えられます。

ですがが、大手企業で資金力があればシステムの人がセキュリティ等のことを考えた上でそれを許すことはないと考えます。

 

もう一つの理由として

エクセルのマクロの仕様変更が大変ということも考えられます。

excel2003から2007になってからマクロの仕様も変更されました。

 

仮に東証一部の会社だったとしても
意外とパソコンスキルが低いのかなと想定してしました。
あるいは調べようとする気力がない聞くのが恥ずかしい。

 

ということも考えられます。

 

仮にパソコンスキルが低いと仮定しますと
意外と中小企業にいる人たちでもそれなりに勝ち目が出てくると感じてしまいます。

 

大企業にいる人たちは総じて優秀なのですが、全員が全員優秀というわけではないとこのときに知りました。

スポンサードリンク

 

若いうちにバシバシとネットビジネスをやれば社内でもトップクラスの実力がつく。

大企業といえども、ネットビジネスをやっている人というのはそこまで多くはありません。

というかほぼいません。

2006年くらいからネットの業界は進化を続けてきました。

それにともないネットビジネスも流行してきたのですがネットビジネスをやることによってパソコンに関する基礎能力は飛躍的に上昇します。

今30後半から40代の人達についてはそこまでパソコンに触れる時間が無いまま社会人になった人が多いです。

そんな中で自分の価値を上げるためにもパソコン中毒と言われたとしてもバシバシやっていくことにより自分自身の価値を上げることができると私は考えております。

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

体育会系が苦手な3つの理由!文化系でも問題ない理由!

NO IMAGE

ブラック企業に勤めている20代は今すぐに転職したほうがよい5つの理由

NO IMAGE

職業訓練受講におすすめな人3点の理由について!安易に会社は辞めるな!

NO IMAGE

低学歴が高学歴と渡り合う為に行った5つの方法!人生は召還魔法!

NO IMAGE

組織が崩壊する原因について考えてみた話。崩壊前にさっさと逃げろ!

NO IMAGE

憧れの人の人生の歴史を知ろう!泥臭い時代が絶対あったという話。