転職に対しての罪悪感は不要!挫折しても最後に決まれば問題ないし数十年付き合う人はほとんどいない!

転職をすることが初めての場合罪悪感をもったり、実際に活動をしてもうまくいかなかったりと大変なこともたくさんあると感じます。ですが、そんなことは気にしなくてよい5つのメッセージについて書いていきます。僕自身ビビりで怖がりで転職することを拒んでいた人間なのですが、やれば意外と何とかなる!

スポンサードリンク

転職に罪悪感不要な5つの理由!

1 若ければ若いほどやり直しがきくから

これが絶対的な真理で、仮に20代前半の大失敗と
30代での大失敗だとしたら20代前半の方が圧倒的に失うものがすくないです。
失敗からたくさん学ぶこともあると感じます。
だからたくさん失敗して経験値を増やしていきましょう!

 

2 死なないから

転職活動をしたからといって死ぬことはありません。
むしろ生きるために行うのが転職活動になります。
社会的に一番下の所に行ったとしても
失業保険はでますし、生活保護も受ける事もできます。
そこにあるのはただのプライドだけなのかもしれません。

※自ら断ってしまうということは避けましょう。ただの逃避となります。

 

3 対して能力なくても転職できるから

僕自身がそうだったのですが、ものすごくスキルがあったわけでは無かったです。
そんなんでも何とかなりました。こればかりは運という要素もあるのかもしれません。
運を引き寄せるためには色々と準備することも必要ですがやれるだけのことはやっておくのがよいでしょう。

スポンサードリンク

 

4 落ちるのも当然だから

全国に数十万社あるうちのたったの一社です。
ブラックな面接だろうと圧迫面接だろうと「うるせぇ!」の一言で済ませましょう。
くれぐれも自分はダメなんだと思い込むことが無いようにいきましょう。

 

5 転職していない人もいるなか転職したという経験は大きいから

大企業に入った人は一般的に転職をするという経験をしないまま
同じ場所に居続ける事もあるでしょう。

一方で転職を経験している人には転職経験というスキルが手に入ります。あまり転職をしすぎるというのもよくありませんが、会社には会社のそれぞれの独特な文化があるということも理解する事が出来るので何かあってもびっくりすることなく柔軟にすごす力が知らず知らずのうちについているでしょう。

 

まとめ死ぬまで付き合い続ける人はほとんどいない

この世の中で死ぬまでに付き合い続ける人というのは殆どいません。
だから安心して今の会社に不満があるのであれば転職して問題ありません。

ダメな会社は見切りをつけてとっとと転職しちゃいましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


スポンサードリンク


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

定時で帰れるのに帰らない人の特徴の話。自分はいいけど周囲はイライラしているよ。

NO IMAGE

風邪を引いたときの無慈悲な医者の話と帰れなかった会社の話。

仕事は気楽にやろう!考えよう!力を入れても抜いても結果はほぼ同じ

NO IMAGE

アフィリエイト勉強会の主催と運営を続けてみてわかった5つのこと!

職業訓練で退校処分回避と辞めたいと思わないために送る5つのルール!

NO IMAGE

コールセンター業務をやってみて分かった5つの事!苦労の割りに報われない!