若者のイベントやSNSに参加して思考を知ることの重要性!年は年々とってしまう現実を受け入れろ!

人間若さというものをドンドン思い知る時期があります。
実際に若いうちに気が付かなかったのですが、年を取ると若いころの力が非常に憧れるということもでてくるでしょう。
そんな時に若い力に触れるための3つの方法について書いていきます。

スポンサードリンク

1. 若者が集まりそうなイベントに行く

若者が集まりそうなイベントとして、
学園祭、フェス、地方のイベント等様々なものがあります。

 
自分が好きだと感じるところに参加するのが一番よいでしょう。
ここで注意点として密集度がそこまでないものを選べるとよいと考えております。

 
人ごみというのはどうしても体力を奪ってしまいますので体力を奪わない程度に
楽しむことが出来たらと考えております。

2. お祭りに行く

1とかぶりますが、
お祭りというのは若い人から年配の方まで一緒に楽しむことが出来るイベントだと考えております。

 
ですが、お祭りに来るのは圧倒的に若い人が多い。
その為 お祭りに参加するだけで若い力をもらうことができます。
人間観察をしながら青春を感じるのもありですね。(恋人といかないとむなしくなるけど)

※人ごみにずっといる事は消耗しますので注意しましょう。

スポンサードリンク

3. SNSで交流する

最近の若者は。。。

と何千年も昔から使い古されてきた言葉なのですが
最近の若者も物凄い人は物凄い実力を発揮してきます。

若者でもやる気のあるものはさらにやる気を発揮して
やる気のないものはまったくやる気を起こさない二極化が進んでいます。

そんな中でもSNSで優秀な人を探すという事が非常に簡単な時代になりました。
若い優秀な人の考えをしっかりと吸収していく事によって自分の中に無かった価値観というものが発揮されてくるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

本当に稼いでいる人は情報発信しない!?情報発信しているうちは修行中の身という話!

NO IMAGE

お土産を礼儀として渡すことと、迷惑でない渡し方について!

NO IMAGE

人に会うことは大切!頻度を考えて行動しよう!

NO IMAGE

オール3でも人生生きていける!学校での評価とか気にしなくてよい5つの理由!

NO IMAGE

トヨタ系企業に第二新卒転職面接に行って圧迫面接を受けた話。リベンジすると誓った日...

NO IMAGE

風邪を引いたときの無慈悲な医者の話と帰れなかった会社の話。