憧れの人の人生の歴史を知ろう!泥臭い時代が絶対あったという話。

誰かをうらやましいと思ったり、憧れたりすることは人間だれしもが持ったことのある感情だと考えます。

ですが、そんな高嶺の花の人も高確率で泥臭い時代があったということを知った時どういう感情を持つでしょう?
僕自身憧れの人は昔ホームレスをしていた時代がありました。
その時代を潜り抜けて自分という存在をしっかりと持つ事。
最後までやりきる人が成功するのだと確信しました。
今回は憧れの人でも色々と面倒くさいことをしていたことがあったという話と個人的にどうすればそのような思考になれるのかについて書いていきます。

スポンサードリンク

地道な作業をできるか?

地道に地道に一日一日ずつ作業をこなしていく。
1.01の法則と0.99の法則というものがあります。
1.01を365日続けるとものすごい力を発揮しますが、
0.99を365日続けると自分自身の力が減っていってしまいます。

 

1日1日というのは実際大したことがありません。
ですが、1年間という日数にしたときに間隔ではわかりませんが
実際自分に身についている知識や技能が驚くくらい身についていると感じる事でしょう。

スポンサードリンク

泥臭いことをできるか?

あなたが憧れているあの人も、人には話していませんが悔しい思いをしていたり恥をかいたり思い出したくないような過去を持っています。
そして挫折したりだとか、恥をかくというのはこれから成長していくのにあたって非常に大切だと考えています。
もう二度とこのような経験をしたくない。

 

もっとよりよくやるにはどうすればよいのか?
自分はこれからどういう行動をとればよいのか?とより一層考える事ができるようになるからです。

 

成し遂げたいことはあるか?

さて、地道な作業をこなしたり泥臭い事が出来る人というのはどのような思考をしているのか。
私個人の考えですが、書いていきます。

 

 

私の考えと経験では自分自身にとって成し遂げてみたいと感じている事、
目標としている事が明確となっている場合、

 

 

地道な作業や泥臭い事ができると感じております。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

仕事が無いのに会社にいつまでもいる人の傾向と心理!

NO IMAGE

仕事や失恋で自分を見失う時にやって欲しい5つのこと!

NO IMAGE

トヨタのエリート社員に年収を馬鹿にされた話。

NO IMAGE

起業の科学1-1課題の発見となぜそれをするのかを考える。

NO IMAGE

諦めの悪いことが凡人に残された最後の手段についての話。

NO IMAGE

少年野球指導者のトラブル対応と心得について考えてみた話。