仕事ができない人は人のせいにする!?50歳を過ぎて国のせいにしてしまっている親を見て感じた5つのこと!

僕の親は農業で自営業を行っておりました。祖父の借金に合わせて段々と稼げなくなってきて、我が家はかなり苦しい経済状況でした。ですが、50歳を超しているいい大人が国のせいの一言で済ませてしまってどうすればよいのかわからないという状況を子供の僕が見たときに感じたことについて書いていきます。

スポンサードリンク

1. 本当に国のせいになるのか?

国のせい。この一言を僕の両親を常にぼやいていました。
そもそも自営業を選択したのは自分たちの責任ですし、会社なりなんなり働くことはできたのです。

 

 

私の両親は自営業をしていましたが、

残念ながら起業家マインドのない自営業者だったのです。。。。
( 地方の商店街がなぜシャッターが降りてしまっているのか?これも起業家マインドが高くない自営業者が原因だと個人的には考えております。)

 

2.自分たちに不足分はなかったのか?

親自身に不足分はなかったのか?ということを僕はずっと考えてきました。
親は本も読まないし、図書館にもいかないし、文化的な事にも全く興味なし。

 
僕はそれを高校生の時に気が付いて恐ろしくなりました。
高校時代に勉強をするようになって両親の異常さを目の当たりにしました。

この人たちは1年たっても全く成長していない。

 

というより同じことを永遠と繰り返しているような気がする。というか繰り返している。と。

今考えると自分たちに不足分がありまくったと僕個人として感じます。僕が大人になったから理解できますが、対策できることは大量にありました。

 

 

3. 親に頼ることはできない恐怖

このような親でありますので、頼りにすることは出来ない。ということは高校生、大学生のころからありました。
しかしながら僕自身過保護に育てられたのもあり、

まさに鎖につながれた像状態になってしまっていたのです。
ちなみにひきこもりやニートができる原理もこの形であると個人的に考えております。
親に過保護に育てられすぎると、自分から積極的に動いていこうという気持ちがすくなくなってきます。

 

スポンサードリンク

4. なぜ親はこんなにバカなのだろう?

親の思考が何故こんなに馬鹿なのかを考えてみたところ、下記3点が発見されました。

1 親の親も馬鹿だった

僕の両親ともに高卒で、そのまた親も高卒?もしかしたら中卒という低学歴の元に生まれました。

基本的にカエルの子はカエル🐸になります。

 

それは親が知識を持たないから子供に対してどのようにすれば良いのかと言うことがわからないからです。

 

 

知識や知恵が無いのに子供に伝えようがありません。

 
学歴が低い家から新たな才能が生まれることはありますが、それはほぼ親以外の第三者から受け取った運になります。

 

2 田舎という閉鎖空間で人生の大半を過ごしてしまった

田舎というものを全否定しているわけではありません。

 

ですが、一度も田舎という世界からでたことがない人間の意見は非常に恐ろしいものになります。

 

 

特に若い時期に何の変化のない空間にて恥をかいて成長するという機会を損失してしまったことも影響しているとみます。田舎の過疎化は何も対策しなかった上の世代の責任。

 

3 自分自身が異常だということに気がつかないことの異常さ

 

そして、外に出たことがないと言うことは自分たちのやっていることが全て正しいという間違った認識を持ってしまうこともいみしています。

 

 

僕自身自分の家や地域が異常だということに気がつくのに20年近くかかりました。

 

そしてそこから人生を立て直すというのは非常に難しい。

一日でも早い気付きと、軌道修正が必要になってきます。

 

5. 真面目にやるだけではダメ

日本は真面目にやることを美徳としている国だと感じます。

 
過去の時代でしたら真面目にやってもそれなりに成果はでてきたでしょうが、今の時代は真面目にやるだけで成果がでるような単純労働は無くなってきております。

 
真面目に戦略を立てて自分ができることを増やしていくことが何よりも重要な課題になるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに親にこの事を真剣に訴えた所で時間の無駄でしたので、自分自身を高めていくことに全力を費やしましょう。

 

まとめ  クソな家に生まれても己の努力努力努力

万が一ダメな親元に生まれてしまったとしても己の努力で何とか出来るのがこの日本という国です。

 
もちろんその過程では苦しいこと、劣等感、無常感、悲壮感など感じたくない感情も沢山出てきます。まずは少しずつ稼いで人生を楽しめるようにやっていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

起業の科学1-1 課題の軽視と意識しないのは大失敗のもとp20~p21

NO IMAGE

幹事のメリットと学ぶこと!初めてはめんどくさいけどやってみる価値あり!

NO IMAGE

リア充の楽しさ辛さと非リア充の楽しさ辛さをまとめてみた。あなたはどちらが良いです...

NO IMAGE

勝手に産みやがって!という考えは正解だがとことん生きたほうが良い3つの理由!

NO IMAGE

真面目にやればよいというわけではない!真面目に考えながら進んでいくのだ!

NO IMAGE

社畜祭りのカリスマブロガーヒトデさんに会って感じた3つのこと!