コンプレックスの塊だった僕が解消するために行ったたった1つのこと!

僕はコンプレックスの塊でした。そうなってしまったのは親の教育方針とうとう様々な問題がありました。そんな僕がコンプレックスを解消するためにやったことについて書いていきます。

スポンサードリンク

 

コンプレックスの塊だった僕が解消する方法

それはお金を稼ぐ

僕が考えるコンプレックスを解消するたった一つの方法としてお金を稼ぐということがあげられます。

ですが、

その際にメチャクチャ注意することがあります。

それを超分かりやすく解説している動画を紹介します。

 

 

この動画で大愚和尚が述べている言葉が突き刺さります(12:06-12:38位)

自分がコンプレックスを持っているがゆえになんとかして
そこから這い上がりたい、のし上がりたい。
そういう思いから仕事にチャレンジする。

これは当然みんなそうなんですけれど、逆にその思いが強すぎる人というのは
自己啓発であったり、ネットワークビジネスだったり。
そういったビジネスに非常に誘惑されやすい。
そんなことから借金をしてまでチャレンジをしたけれども、上手くいかなかった。

 

これめちゃくちゃ恥ずかしいのですが、まさに過去の自分なんですね。
結局自分自身の劣等感が強すぎることでなんとか頑張ろうとするのですがそれができないので、
誰かの凄そうな人(教祖様)の意見を支持しようとショートカットしようとする。

真理を言うとショートカットはない!

 

地道に地道にコツコツコツコツと
自分の手と足と脳をフル回転させていった結果でお金を稼いでいく。

そして少しずつでも自分自身の好きなことに対して与えてあげる。
自分自身を満足させる。

これをしっかりと行う。
そして稼いだお金を自分にかけてあげましょう。

そうした結果僕は劣等感をいつの間にか感じなくなってきました。

まず稼ごう!!!

僕が稼いだ方法としてアフィリエイトがあります。

自己啓発やネットワークビジネスと同じようにうさん臭さ10000%の世界ですが、

決定的に違うことがあります。

自己啓発は何も形になる物ができませんでしたが、アフィリエイトはお金という確かな物が入ってきます。

お金お金とうるさいかもしれませんが、自己啓発に使う金が一円でもあるのであればそのお金をアフィリエイトに使った方が自分のためになるでしょう!

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

少々物足りないくらいがよい!完全な満足をすると逆に不満足になってしまう3つの理由...

NO IMAGE

鬱病寸前まで追い込まれたが、休職申請できなかった僕が伝える逃げることの大切さ

NO IMAGE

サラリーマンと兼業で副業をしている3つの理由について!リスク回避は必須だ!

NO IMAGE

子供に具体的な実務を教えない親と将来子供が陥るであろう未来。

NO IMAGE

気持ちが腐らない様に具体的に行動した3つの事。

NO IMAGE

長時間労働が偉いとか甘えという風潮が日本の闇を作っている話。