会社が潰れかけて分った3つの事!潰れてからどうしようでは遅いからすぐに逃げよう!

会社が潰れかけて分った3つの事!潰れてからどうしようでは遅い!対策をとろう!

僕が新卒で入った会社は、経営者の判断ミス。親会社の変化による圧力等で見る見るうちに財力をなくして潰れかけました。
僕は無知すぎてどのように対処してよいのかが分からず自分自身の心と体を病んでしまいました。
さて、このようなことを一人でも少なくするために僕からメッセージを送ります。

スポンサードリンク

1.自分の心も体も折れてしまって動けない

これが一番大切です。僕は無知だったので一生懸命やっていれば状況が好転する。
なんとかやってやろうという気持ちで仕事をしてきましたがダメなものはダメです。
そしていざ会社がなくなりそうになったときは自分の心も体もボロボロのボロ雑巾のような状態で放り投げだされてしまったのです。

 

2.不安定な状態から抜け出すには時間がかかるから

一度心の病になってしまったりだとか、
調子を崩してしまうとそこから調子を取り戻すためには非常に多くの時間を要します。
この状態を回避するためにも潰れそうになったらいち早くダメな環境から抜け出すという事が必要になってきます。

 

スポンサードリンク

3.不安な前兆がある場合は転職を考える。

下記5点会社の不安な前兆について記述しました。

①ボーナス2期連続で出ない

3期連続になったらもう会社の存続は無いと考えましょう。
今のうちに転職活動をした方が明るい未来が待っていること間違いなしです。

 

②社長の欠勤が多い

社長自体がいっぱいいっぱいになりすぎている状態を表します。
社長がダウンしてかじ取りが出来なくなったら会社の没落は目に見えていいます。

 

③経理の中心人物が辞める

会社のお金を明確に把握している経理の中心人物がやめてしまった時。
会社が転覆するのは時間の問題でしょう。

 

④やたらと経費削減を呼び掛けられる

経費削減をしろというのはうちの会社に体力がない。ということを間接的に言っているのと同じです。

 

⑤営業のトップが辞める

営業の成績が良い人が会社を辞める場合も会社に不安な前兆がある証拠です。
営業成績の良い人は正直どこに行っても営業できますし、
外回りしていますので他社のこともよく見えているからです。

 

これらの兆候が当てはまる場合はまずは転職活動をお勧めします。僕らの時間は有限です。
無意味な場所に長時間いる暇はありません。

スポンサードリンク

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

オームの法則すら理解できなかった僕が合格率10%の最難関電気資格に合格できた話!

NO IMAGE

ペットを飼う前に自分自身をしっかり面倒見ることができるか?

NO IMAGE

人生は金じゃないという人は2つのパターンがあるので注意せよ!人生は金である!

NO IMAGE

有名とか無名とか関係ない!自分に合っている人が最も良いものである!

NO IMAGE

親に褒められなかった子供は自己啓発に走りやすくなるから気をつけろ!その理由3点!

NO IMAGE

転職前に確認と考える5つのこと!準備をすれば不安も軽減するよ!