大学に入ったらビジネスの勉強をしたほうがよい3つの理由!4年間でモンスターになれる!

大学に入ったらビジネスを勉強した方がよい3つの理由について書いていきます。大学4年間というのは長いようで滅茶苦茶短いです。僕自身大学時代にやっておけばよかったと感じる事はたくさんありますし、正直後悔の連続だったので学生の方々に向けてのメッセージを送ります。

スポンサードリンク

 

1.会社に入る前にある程度の収入があれば入ったあといつでも転職できるから

 

もし副業で20万稼げれば、入社した会社が合わないと感じてもすぐに次の会社にシフトチェンジする事が可能であります。
ですが、1円も副収入がないとなるとそのままその会社と共に沈んでいき。最悪の場合社会復帰することができなくなります。
ただし、現状の日本はそこまで没落しておらず。正しい手順で進んでいけば敗者復活できる可能性もでてきます。

 
僕の場合はその手順を知らないまま落ちていってしまったのですが。
やはりお金に余裕があるのとないのとでは精神的な余裕が全く違ってきてしまいます。
精神的余裕がないまま生活するというのは非常に苦痛ですので出来る限り早くビジネスに取り組むということは大切になってきます。

2.複数の収入があれば色々と購入して実験することができるから

複数の収入があった場合
たとえば
本業分:外注費+貯金
副業分:生活費+娯楽費
というように分ける事が可能です。

 

そして貯金をしつつも新しい事に投資をすることが出来ますので
どんどんどんどん面白い事が出来るようになってきます。
自分が楽しい事をやって稼いだお金をドンドン循環していく感覚を身につけれれば一歩先へ進むことができるでしょう。

スポンサードリンク

3.若いうちに色々な経験に投資する事が出来るから。

若いうちの時間というものはとても貴重です。
これをわかっているか分っていないかでこれからの人生の難易度が変化してきます。
出来るだけ若いうちに色々な事を経験してい置くのがよいでしょう。

 
具体的には勉強、お金、恋愛、旅行、などお金があったらあった分実験する事が出来ます。
若いうちの失敗は許されますが、年を取るごとにドンドン挑戦意欲とか、行動量が落ちてくるのがわかります。
何かを始める事がなかなかできない。やる気がないという人はそもそもの心の状態が落ちている可能性が有りますので
その場合は無理に何かを始めるという事はしない方がよいです。

 

4年間ビジネスを学べばモンスターになれる

4年間専門分野以外でビジネスを学んでおけば、普通に起業できるくらいの能力はついてしまいます。会社に入ったとしても他の社員を圧倒する能力を以て仕事も出来ますし、家に帰ってからも自分のビジネスを展開する事が出来ます。自分の人生を楽にするためにもビジネスの勉強をやっておくことが人生において優位に進む方法の一つになるでしょう。

スポンサードリンク

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

仕事ができない人は人のせいにする!?50歳を過ぎて国のせいにしてしまっている親を...

NO IMAGE

アフィリエイターの集まりに参加してみて感じた3つのこと!価値観の違いを感じるんだ...

NO IMAGE

元カリスマアフィリエイターK氏との共同生活で教えてもらった3つのこと

NO IMAGE

本業が副業で副業が本業とする考え!本業は2割打てれば問題なし!

NO IMAGE

起業家は詐欺師だと思ってかかったほうがよい3つの理由!

NO IMAGE

きらびやかな世界には近づかないほうがよい!?キラキラ系が怖い3つの理由!