シェアハウスってどうなの!?みんな変な人ばかりでした!

最近シェアハウスが流行っています。僕がシェアハウスをしてみてわかった3つのことについて書いていきます。元々彼女にフラれて大ショックだった傷を癒すためにしようというのが始まりだったのですが、非常に貴重な経験をすることができました。

スポンサードリンク

 

他人と暮らすことによって協調性が養われる。

他人との暮らしというのは、予想しているよりも色々発生するものです。そうした中でもどんな考えをもっているかとかこの人は何が好きで何が苦手なのか?などということを細かく見ることができたのは良い勉強になったと感じます。

 

変な人が多いけどその分楽しい。

シェアハウスに来る人というのは私を含めて総じて変人です。それは否定することができない事実であります。

ですが、変な人だけありまして様々な面白いことについて自分の中に吸収していくことができるでしょう。

スポンサードリンク

家賃と住民の質は比例する。

シェアハウスに入ろうとしている人に向けたアドバイスですが、家賃はある程度払っておいた方が質の良い人。というより常識がない人はある程度避けられるというのが僕の考えです。

 

やはり全く知らない人との暮らしというのはある程度の緊張はすると思いますが、日常を過ごすにつれて色々と楽しいことも増えてきます。
相手の持っている情報やリソースを少し貸してもらうということを続けていれば

スポンサードリンク

 

 

 

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

風邪を引いたときの無慈悲な医者の話と帰れなかった会社の話。

NO IMAGE

人の家の押し入れを勝手に開けらてブチ切れた話!開ける心理とは!?

NO IMAGE

工業高校のヤクザ先生に教わったできない生徒をそこそこできる生徒に育てる3つの方法...

NO IMAGE

ピアノとアフィリエイトの関連性!正しく継続できる人は必ず結果が出る話!

NO IMAGE

親のために兄妹のために生きるのではない。自分のために生きるのだ!

大阪のあいりん地区を歩いて泊まって感じた3つの事!ここは日本か!?