金を貸してくれと言われて上手く断る理由3つ!私のお爺さんからの遺言だ!

人生生きているとお金を貸してくださいと言われることが出てくると考えられます。

ハッキリ言いますお金は絶対に絶対に貸してはいけません

それは私自身がお金を100万くらい貸して帰ってこなかったという経緯があるからです。

さてお金を貸してほしいと言われたときに上手くかわす方法を3つお伝えいたします。

スポンサードリンク

1. 私のおじいさんの遺言でという

私のおじいさんの遺言でお金は人に貸してはいけないんだ!

とさわやかに言っておきましょう。

 

 

これを言ったのにもかかわらず、それでもしつこくいってくる場合は

私のおじいさんがくれたヴェルタースオリジナルでも渡してそいつからはさっさと逃げよう!!!

 

2.お金は全くないという

今は貧乏でお金が全くありませんとしっかりと話しましょう。

それでもなおお金を貸してほしいと言われたら銀行に行って借りてこい!!!と一括しましょう。

そもそも人にお金を借りるということ自体がNG行為です。

 

 

お金を借りる方法は様々な方法があります。

国から借りる、銀行から借りる、会社から借りる。

そのこと自体知っているのか知らないのかは相手次第なのですが、個人間でお金を借りるという行為、貸すという行為。

これだけは絶対にしてはいけません。学校の義務教育にしてもいいくらいです。

スポンサードリンク

3.ちょっとおなかが痛くなったといって席を外し縁を切る

あまりにもしつこい人も中には出てくるかと思います。

そういう時は、

おなかが痛くなったと仮病を使ってその人の元からささっと抜け出していきましょう。

 

 

そしてそのあとは相手の連絡先はすべて削除です。

可能であれば引っ越しもしてくらましましょう。

 

 

縁を切るくらいの度量でやってみるということが非常に大切になってきます。

自分の人生です。

人にお金を貸して無用なトラブルに巻き込まれている時間はありません。

 

 

有益にお金を使っていきましょう!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

洗濯依存症の母親に悩んだ話。人生の洗濯時間に驚く。

NO IMAGE

鬱病寸前まで追い込まれたが、休職申請できなかった僕が伝える逃げることの大切さ

NO IMAGE

テレビを見ない生活は正解だが、地方へ行ったら見たほうがよいたった1つの理由!

NO IMAGE

ハードルを下げて下げて続けることの大切さ!結局続けた人が最後に残る!

NO IMAGE

工業高校あるあるについて卒業した僕が語る!楽しいが普通の青春はない!

NO IMAGE

人の家の押し入れを勝手に開けらてブチ切れた話!開ける心理とは!?