金を貸してくれと言われて上手く断る理由3つ!私のお爺さんからの遺言だ!

人生生きているとお金を貸してくださいと言われることが出てくると考えられます。

ハッキリ言いますお金は絶対に絶対に貸してはいけません

それは私自身がお金を100万くらい貸して帰ってこなかったという経緯があるからです。

さてお金を貸してほしいと言われたときに上手くかわす方法を3つお伝えいたします。

スポンサードリンク

1. 私のおじいさんの遺言でという

私のおじいさんの遺言でお金は人に貸してはいけないんだ!

とさわやかに言っておきましょう。

 

 

これを言ったのにもかかわらず、それでもしつこくいってくる場合は

私のおじいさんがくれたヴェルタースオリジナルでも渡してそいつからはさっさと逃げよう!!!

 

2.お金は全くないという

今は貧乏でお金が全くありませんとしっかりと話しましょう。

それでもなおお金を貸してほしいと言われたら銀行に行って借りてこい!!!と一括しましょう。

そもそも人にお金を借りるということ自体がNG行為です。

 

 

お金を借りる方法は様々な方法があります。

国から借りる、銀行から借りる、会社から借りる。

そのこと自体知っているのか知らないのかは相手次第なのですが、個人間でお金を借りるという行為、貸すという行為。

これだけは絶対にしてはいけません。学校の義務教育にしてもいいくらいです。

スポンサードリンク

3.ちょっとおなかが痛くなったといって席を外し縁を切る

あまりにもしつこい人も中には出てくるかと思います。

そういう時は、

おなかが痛くなったと仮病を使ってその人の元からささっと抜け出していきましょう。

 

 

そしてそのあとは相手の連絡先はすべて削除です。

可能であれば引っ越しもしてくらましましょう。

 

 

縁を切るくらいの度量でやってみるということが非常に大切になってきます。

自分の人生です。

人にお金を貸して無用なトラブルに巻き込まれている時間はありません。

 

 

有益にお金を使っていきましょう!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

親の言うことを聞かない3つの理由!親が間違っていたら全部間違うよ!

NO IMAGE

子供の自立タイミングについて夫婦で話そう!自立は親孝行への一歩だ!

NO IMAGE

最後の365乗まで諦めない!僕がブログを書き続けられる3つの理由!

NO IMAGE

百人一首のはなよりほかに知る人もなし!から学ぶあのちはやふるからも!

NO IMAGE

田舎から脱出しよう!情報が無いところから出ていくための具体的方法について解説!

NO IMAGE

社会の底辺とは関わってはいけません。という文言について語る。