ブラック企業に勤めている20代は今すぐに転職したほうがよい5つの理由

ブラック企業に勤めている20代は今すぐに転職したほうがよい5つの理由を、元ブラック勤めの僕が説明していきます。

 
ブラック企業撲滅のためにも必読の内容です!

スポンサードリンク

1.20代なら実績がなくてもやり直せるから

 

日本は幸運なことに20代と年齢であればぶっちゃけどうにでもなります 笑
僕には何のスキルもとりえもなくてもOK。

 
とりあえず入社試験を受けましょう!
大手企業は難しいかもしれませんが、大手子会社レベルだったら片っ端から受けていけばどこかで引っかかります。

 

やる前から諦めずにまずはやろう!

 

 

2.ブラック企業は自分の人生に責任を負ってくれないから

どれだけ頑張ってもブラック企業にいる限りは報われることはありません。

あなたの実力が低いのではなく、いる業界や場所が悪いだけなのです。

 
そして時間は有限です。

 

仕事なんていくらでもあるのですから、辞めてから考えても長い人生の間で全く問題ありません。

 
あなたの上司は転職できないからその会社に残っているのです。

 
転職していく人のが優秀な人のほうが多いのが実際の現状です。

 

3.ブラック企業にいながら副業することは不可能に近いから

ハッキリ言います。ブラック企業に勤めながら副業はしないほうがいいです。

 
それができるのはよほどの体力と精神力を持ったいい意味で超人な人たちです。

 
僕はブラック企業に勤めながら副業を限界までやってしまったので体も心もおかしくなって鬱病寸前にまでなってしまいました。

 
副業をするのであれば、まずはそこそこのホワイト企業に転職してからにしましょう。

スポンサードリンク

4.ブラック企業にいると恋愛にも支障が出てくるから

僕が実際にブラック企業に勤めていた時に付き合っていた彼女との話ですが、疲れが取れていない状態でデートに行ったりするとどうしてもイライラしてしまう場面が多く出てきてしまいました。

 

そして些細なことで喧嘩。

 

破局。

 

という王道パターン。

 
休みが多くてそれなりに給料をもらえる会社にいることで心に余裕ができることで人間関係も自然とよくなります。

 

それが人間らしい生き方ですし人類を救います。

 

5.ブラック企業自体存続してはいけないから

ブラック企業は従業員に迷惑をかけている。

 

従業員に迷惑をかけているということは、期限が悪いまま仕事をしている従業員が提供するサービス。

 

それはつまりよいサービスを市場に送り出せていない。
極論ですが従業員を大切に出来ない会社はこの世の中からなくしたほうがよいものなのです。

 

あくどい経営者に自分の人生を奪われないようにやっていきましょうね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

劣等感の塊だった僕が克服するためにやった3つの方法

NO IMAGE

勝手に産みやがって!という考えは正解だがとことん生きたほうが良い3つの理由!

NO IMAGE

大学時代にサイコパスの院生にいびられて分かった3つの事!全力で逃げよ!

NO IMAGE

彼女に整形を告白された時にとるであろう対応3点!

NO IMAGE

同じ目標に向かっている仲間やカップルに出会うことの重要性!

NO IMAGE

仕事の適性は人それぞれ違う!できなくても気にしなくて良い3つの理由!