外注化はズルなんかなじゃない!立派な戦略である3つの理由

ネットビジネス上で先駆者と呼ばれている人たち。ありがたい話が聞けるのか??と期待していたところ

俺の時代は外注なんてしなかった。

全部自分でやった。とドヤ顔で話される方がいました。果たしてそれは本当なのか?と考えたときに僕はそれはズルではないと考えました。

スポンサードリンク

外注化がズルでない3つの理由

外注化がずるではない3つの理由について説明してきます。

逆に言うと外注化、仕組み化はズルだ!という講師がいましたらそいつは偽物です。

①サラリーマンは時間がないから(特に中小ブラック企業)

 

学生ならともかくサラリーマンは時間がありません。
大企業でも忙しい人はいるかもしれませんが、中小ブラック企業よりは労基法などはしっかりしていると感じます。

 
限られた時間の中で結果を出すためには誰かの力を借りること。

それは知らない第三者だろうが誰だろうが関係ありません。

 
とにかくやるしかないけど、自分の体を壊してしまっては元も子もありません。
なので投資と思って時間を買うことは非常に有効だと私は考えます。

 

②サラリーマンはお金がある。それは一つのスペックとなるから

サラリーマンはお金があります。お金があるというのは一つのスペックとなります。
つまりそのスペックを使って成果を出すための行動を起こしていくことができるのです。
お金がないときはないなりに、ある時はあるなりの戦略を立てるということも大切です。
ただお金を寝かしておくより大分勉強になるでしょう。

スポンサードリンク

③やり方はどうあれ結果がでれば関係ないから

正直自分でやろうが誰かにやってもらうが関係ありません。
要は仕事が終わって結果が出てくればそれでOKなのです。
それなのに外注化はずるいというのはちょっと違うんじゃないかな。と僕は感じました。

 

 

 

最後にもう一度ハッキリ言います!!

結果が出れば、自分でやろうが外注しようがどっちでもいい!

 

 

一通り自分でやることは大切です。
そして全部できてきた人はそれだけできたからこそ起業家ができるのだと感じます。
ですが、一般人レベルだったら自分の残業代を外注費に充てるくらいやっても全く問題ないです。

最後に外注化はRPGでいう召喚魔法

男性なら理解していただけると思いますが、外注化というのはRPGでいうところの召喚魔法になります。

 

 

自分が弱くても強い人を召喚してきて代わりに仕事をやってもらえればよいのです。

 

 

その代わりマジックポイント(MP)は減ります。このマジックポイントは人間界でいうところの貯金でしょうか。

 

 

ですが貯金が減ってでも外注化を進めることによって資産を増やした人もまたいることは事実なのです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ツイッターのアカウントを複数使った方がよい3つの理由!

NO IMAGE

Twitterのアフィリエイターさんたちと飲み会した話!自分の実力チェックの場所...

NO IMAGE

主婦がアフィリエイトを始めとする副業に優秀な理由を考えた!

NO IMAGE

腱鞘炎になってキーボードを打てなくなった僕が伝える指を傷めない3つの方法

NO IMAGE

社畜祭りのカリスマブロガーヒトデさんに会って感じた3つのこと!

NO IMAGE

奇麗事ばかり言う経営者の意味について語る。彼らに騙されてはいけない3つの理由!