お金がない!?0円でも遊べる施設とまずは図書館行こうぜ!

社会人はともかく学生の人たちは中々お金がないという問題が発生してきます。

僕自身はお金がないと感じていたというよりは欲を圧縮していたので、

大人になってからお金に関してはだれよりも強欲になってしまったということも挙げられます。

まあ、今の時代だったら小中高でもネットビジネスをすればどうにでも遊べるお金は稼げますが、本日は0円で遊べる施設と僕の大好きな図書館の魅力について語ります。

スポンサードリンク

 

0円で遊べる施設

まず言わせていただきたい!

散歩でもいいなら0円で遊べるぞということ!

こちらのページから0円で遊べるスポットを調べることができます。

実はお金を持っていたとしても彼氏彼女とあえて0円デートにいこう。

0円のデートなんて嫌という相手は、あなたがお金を無くなった時どうなるかを想像してみると面白いかもしれません。

 

スポンサードリンク

図書館いこう!

僕は図書館が好きです。ここ1年くらいは断捨離したためあまり本を読んでいませんが、昔は家に500冊位本があった位本好きです。

しかしながら元々本とか図書館が好きだったというわけではありません。
運がよかったと思うのは小中高となぜか図書委員をやっていたということです。

 

正直勉強は嫌いだったのですが、本や漫画を読むことは嫌いではありませんでした。(読書感想文は死ぬほど嫌いだったけど。。)

 

脱線しますが、まず読書感想文というネーミングセンスがよろしくないと僕はずっと思っていましたし、
教師に怒られないようにいい子ちゃんの文章を書いていたのは子供ながらにとてつもなく不自然な行動をしていたものだとすごく思い出します。

 

さてそんな中でも本を読むことを嫌いにならなかった僕が図書館の魅力について書いていきます。

 

1.漫画が読める

多分図書館が好きになった理由のNo1は漫画を読むことができるということがあげられます。

特に手塚治虫については鉄板といってもいいくらいおいてあります。

ただ、黒手塚、白手塚という2種類の作品があります。

図書館には何故か??黒手塚の作品がおいてあります。→結構手塚治虫は大人向け作品が多かったりする。

さて、脱線しましたが読書が嫌いでも僕は漫画が読めるということだけでも一歩進んでいると感じています。

自分自身が感じますが、100冊の本よりも1000冊の漫画だと僕は感じています。

 

後述しますが、漫画というのは基礎的な知識を付けることができますので。読んでいるうちに何かしらのヒントを得ることができます。
(スポーツ、恋愛、格闘、動物、仕事、ギャグ、教育、等々)

 

漫画を読んじゃダメという大人の意見は無視してOKです。(俺も大人だけど)

読んだ分ほかの人より成長しています。

 

2.ただで休める

特に旅に出たときに、ちょっと休憩したいなというときは僕は図書館を使います。

そして雨が降ってきたときの雨宿り場所。

 

 

少し寝たりだとか、トイレ休憩に使ったりだとか、ちょっと休憩スペースでご飯を食べたりだとか。

 

 

100円が戻ってくるコインロッカーも使えるのでこれも旅をしているときに一時利用としても便利です。

 

 

公共の施設なのでバンバン使っていきましょう。我々が払っている税金でつくられているのです。

 

3.勉強がはかどる

図書館へ行くといろいろな人がいることに気が付きます。

まったりしているひと。熱心に本を読んでいる人。寝ている人。

 

 

そんな中でもひときわ目立つのが、超真剣に勉強している人たち。

これは純粋に刺激になります。

 

 

僕らは学校生活で勉強が終了ということはありません。

大人になってからもやる気がないと感じてしまっているときは図書館に来てほかの人からのやる気をもらってみるというのも大きな手です。

 

4.パソコンやWiFiも使えちゃう

ここ10年でICT環境がめちゃくちゃ整ってきたのもありまして当然のことながら図書館にもそのメリットが反映されています。

 

パソコンを使えたり、パソコンスペースがあり、電源もあるので、スタバや、ネットカフェ、コワーキングスペースと同等クラスの環境を0円で手に入れることができます。

 

僕自身 家で仕事することもありますが、図書館が仕事場所になることもしばしば。

 

3で書きましたが、勉強がはかどりますし、作業もはかどります。

無理してスタバでドヤ顔する必要はなく、図書館でドヤ顔もありだと思います。

 

5.基礎の基礎から学ぶことができる

図書館に行ったから高尚な本を読む必要はありません。

 

 

むしろ子供向けの本に注目してもらうとよいと僕は考えます。

 

 

正直大人になってから子供向けの本を読むと、かなり理解が深まります。

 

 

漫画でわかる○○なども含めて3冊くらい読んでいくとその分野についてそれとなく理解できてくるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

合格率10%!?第三種電気主任技術者に合格した時の話とその後の急落について

NO IMAGE

工業高校からの大学進学しようとしている君へ送るメッセージ!!茨の道でも覚悟せよ!

NO IMAGE

お金だけでメンターを決めるな!自分との相性や波長も見よ!

NO IMAGE

今の時代は貧乏でも逆転可能!インターネットの世界を進む3つの話!

NO IMAGE

分からないことを馬鹿にしてくる教師は仕事してないから校長に報告してよい!

NO IMAGE

教師の言うことは半分本当で半分嘘!中二病は自立への道だ!