心の状態の自己チェックについて!プラスからマイナスまでどういう状況なのかを説明!

自分の心の状態を知るというのは何はともあれ一番最初にしっておきたい事項になります。

 

なぜかと言いますと、何か物事を始める際にこの状態によって習得度に開きがあったり継続出来たりできなかったりが決まってきてしまうからであります。

 

世の中は心の問題について結構軽視されている部分があると思いますが、かなり重要なないようになりますので書いていきます。

スポンサードリンク

自分の心の状態には大きく4つある

自分の心の状態というのは大きく下記の4つに分類されていきます。

マイナスの状態
0の状態
1の状態
1より大きい状態
それぞれどのような形になるのか説明していきます。

マイナスの状態

日々悩んでいる人。ネガティブな人。精神的に落ちている人のことを示します。

ちなみにマイナスというくくりでもさらに幅が広くなります。

-10の状態

他人をねたんだりイジメたりしてくる。自分が嫌いなのだが、気が付いていない。

嫉妬心などから力があるので仕事は出来たりするが、心の中は嵐が吹き荒れている。

-20の状態

他人に反論したり、口論することができない。自分に自信がない状態。

-30の状態

うつ病の一歩手前くらい。

-40の状態

うつ病になる。

仕事ができなくなる。 →私自身ここらへんまで経験しております。

-50の状態

統合失調症等かなり重症の状態。

スポンサードリンク

0の状態

いわゆる普通の人、一般の人です。特に何も異変がなく、普通に生きて行ける能力を持っている人になります。

ただしこの状態の人というのは、自分がなにを目標にしていけばよいのか?

何をしたいのかがはっきりとしていない状態です。

殆どの人がこの状態のまま人生を終えて行ってしまいます。

ご飯を食べるために働いて、家賃を納めるために働くという感じです。ある意味無事平穏な人生を送りたいということであればこの状態が望ましいということも言えます。

マイナスの状態と0の状態の人が世の中の7~8割近くだと言われています。

 

1の状態

自分の目標とか何をやっていけばよいのかわかっている状態。

本当の意味でもここからがスタートになります。

ここまで来るだけでも世の中の少数派となっています。

世の中の大半の人というのは自分自身が何を行うのかすらわからぬまま生活を行っています。

自分自身が本当の意味で幸せとか成功をしていきたいと思っている人はここの地点に来ないと真の成功はこないということになります。

※掛け算と同じで0になにかけても0になってしまいます。

 

1より大きい状態

自分がやりたいことについて明確になっており、それをさらに世の中に広めていこうと奮闘している人たちです。

この状態になるには1の状態からひたすら継続とトライアンドエラーをしていけばいくことができるようになります。

心の状態異常は進んだ後は自分では治せない

心の状態が悪化してしまうと自分自身ではどうにもこうにも修正することが難しくなってしまいます。

 

一番手っ取り早いのは第三者にお願いをすることで徐々に修正してもらうことが一番早いです。

 

これができないと自分でもわからない間に身動きが取れなくなって辛い思いをしてしまう可能性もでてきます。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 

 

 

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

仕事の適性は人それぞれ違う!できなくても気にしなくて良い3つの理由!

NO IMAGE

価値観が変化するときに伴う3つの出来事!

NO IMAGE

手越祐也とイッテQから学ぶ人の目を気にせずに楽しく生きるコツ!

NO IMAGE

マイナス思考からの脱出!?スタート地点へ這い上がるための方法3点

NO IMAGE

親に感謝できないのも正解。親に感謝できるのも正解。どっちも非難すんな!!

NO IMAGE

誤解を解く5つの方法!人は一人では生きれるようで生きれない。