納期回答の遅い業者からの改善取得について

納期回答に中々答えてくれない取引先に対応する方法を考えた。

色々な業務がある中で納期回答なんてやってられない。というのが営業側の意見かもしれませんが、購買側からしたら回答があるのとないとのでは全く違う。

スポンサードリンク

1.電話

一回3分 10社で30分
説明が下手だと長引く
言い争いになる可能性あり
精神的ダメージ大
疲れる

納期回答依頼メール打つ

精神的ダメージ小
必ず帰ってくるかわからない
つまらない。

テンプレ通りやっておけばよい。これが面倒くさい場合は下記の納期回答マクロを使うとよいです。

3.納期回答エクセルマクロ

エクセルでメールマクロを作成した。

精神的ダメージ
肉体ダメージが最も少ないので楽

ただ送るだけならok
追加で、タイマー機能で朝一回
夕方一回送るような仕組み。

デメリットは何度も送るとうざがられる。

ただし、メールが使えない取引先は除く。

メールマクロ改造して
効率取得を目指します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

実家暮らしの30代女性はそのままでは結婚できない3つの理由!

NO IMAGE

銅とステンレスをはめあわせる部品についての疑問。

NO IMAGE

ネジコストダウンその2

NO IMAGE

価値観が変化するときに伴う3つの出来事!

NO IMAGE

コールセンター業務をやってみて分かった5つの事!苦労の割りに報われない!

NO IMAGE

誤解を解く5つの方法!人は一人では生きれるようで生きれない。

error: ごめんなちゃい