納期回答の遅い業者からの改善取得について

納期回答に中々答えてくれない取引先に対応する方法を考えた。

色々な業務がある中で納期回答なんてやってられない。というのが営業側の意見かもしれませんが、購買側からしたら回答があるのとないとのでは全く違う。

スポンサードリンク

1.電話

一回3分 10社で30分
説明が下手だと長引く
言い争いになる可能性あり
精神的ダメージ大
疲れる

納期回答依頼メール打つ

精神的ダメージ小
必ず帰ってくるかわからない
つまらない。

テンプレ通りやっておけばよい。これが面倒くさい場合は下記の納期回答マクロを使うとよいです。

3.納期回答エクセルマクロ

エクセルでメールマクロを作成した。

精神的ダメージ
肉体ダメージが最も少ないので楽

ただ送るだけならok
追加で、タイマー機能で朝一回
夕方一回送るような仕組み。

デメリットは何度も送るとうざがられる。

ただし、メールが使えない取引先は除く。

メールマクロ改造して
効率取得を目指します。

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

職業訓練で会った変な人5人!ぬるい環境だったけど人間関係の勉強になりました!

NO IMAGE

少々物足りないくらいがよい!完全な満足をすると逆に不満足になってしまう3つの理由...

NO IMAGE

職業訓練中に行う転職と就活の方法!受講中の再就職をお勧めします。

NO IMAGE

僕がこの世から撲滅したい5つのもの!人生の罠から逃れるために必要なこと!

NO IMAGE

バブル世代の上司のもとで働いて分かった3つの事!ゆとりバカにすんな!

NO IMAGE

転職におけるパソコンスキルについて!履歴書、職務経歴書にかけるだけ書いておけ!