納期回答の遅い業者からの改善取得について

納期回答に中々答えてくれない取引先に対応する方法を考えた。

色々な業務がある中で納期回答なんてやってられない。というのが営業側の意見かもしれませんが、購買側からしたら回答があるのとないとのでは全く違う。

スポンサードリンク

1.電話

一回3分 10社で30分
説明が下手だと長引く
言い争いになる可能性あり
精神的ダメージ大
疲れる

納期回答依頼メール打つ

精神的ダメージ小
必ず帰ってくるかわからない
つまらない。

テンプレ通りやっておけばよい。これが面倒くさい場合は下記の納期回答マクロを使うとよいです。

3.納期回答エクセルマクロ

エクセルでメールマクロを作成した。

精神的ダメージ
肉体ダメージが最も少ないので楽

ただ送るだけならok
追加で、タイマー機能で朝一回
夕方一回送るような仕組み。

デメリットは何度も送るとうざがられる。

ただし、メールが使えない取引先は除く。

メールマクロ改造して
効率取得を目指します。

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

結婚式が異常に疲れる3つの理由!行くか行かないかは心の声に従おう!

NO IMAGE

気持ちが腐らない様に具体的に行動した3つの事。

NO IMAGE

親に感謝しなきゃという気持ちは、みんなと仲良くしなきゃと言う教師と同じという罠!

NO IMAGE

工業高校のヤクザ先生に教わったできない生徒をそこそこできる生徒に育てる3つの方法...

NO IMAGE

ピアノの先生に学んだカウンセリングスキル!なぜおばさんに癒されるのか考えた!

NO IMAGE

子供が親を選んで生まれてくる!?そんなことが本当だったら絶望しかないという話。