昼寝をする際に考えていることについて

最近仕事がきつすぎて、
昼寝の工夫をしてます。

昼飯は15分で食べる。
残り35分を全力で寝る。

昼休みにどれだけたくさん寝れるかが午後の仕事の効率に関わってくる。

さらに定時後の15分休憩も全力で寝る必要が出てきた場合は要注意。

過去残業が60時間以上になった際にはきつすぎてねまくっていた記憶がある。

寝る時の音楽はクラシックがよい。
英語は聞き慣れてないから眠れない。

激しい曲はうるさい。

足を伸ばして寝れる環境を作る。

上司や先輩にどう思われているのかは気にしなくてよい。

とにかく自分が楽だと感じられることが大事。

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

劣等感の塊だった僕が克服するためにやった3つの方法

NO IMAGE

転職するならボーナスが確実に出る会社かしっかり調べよう!時間と労力の無駄にならな...

NO IMAGE

彫刻屋さんに助けられた日。

NO IMAGE

実家暮らしの30代女性はそのままでは結婚できない3つの理由!

NO IMAGE

涙と共にキーボードを叩いたものでなければ、アフィリの味は分からない。

NO IMAGE

ハードルを下げて下げて続けることの大切さ!結局続けた人が最後に残る!