昼寝をする際に考えていることについて

最近仕事がきつすぎて、
昼寝の工夫をしてます。

昼飯は15分で食べる。
残り35分を全力で寝る。

昼休みにどれだけたくさん寝れるかが午後の仕事の効率に関わってくる。

さらに定時後の15分休憩も全力で寝る必要が出てきた場合は要注意。

過去残業が60時間以上になった際にはきつすぎてねまくっていた記憶がある。

寝る時の音楽はクラシックがよい。
英語は聞き慣れてないから眠れない。

激しい曲はうるさい。

足を伸ばして寝れる環境を作る。

上司や先輩にどう思われているのかは気にしなくてよい。

とにかく自分が楽だと感じられることが大事。

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

少々物足りないくらいがよい!完全な満足をすると逆に不満足になってしまう3つの理由...

NO IMAGE

マイカー、マイホーム、学歴等を捨ててみてわかった3つのこと!余計なものはいらない...

NO IMAGE

誤解を解く5つの方法!人は一人では生きれるようで生きれない。

NO IMAGE

人の家の押し入れを勝手に開けらてブチ切れた話!開ける心理とは!?

NO IMAGE

親に感謝しなきゃという気持ちは、みんなと仲良くしなきゃと言う教師と同じという罠!

NO IMAGE

出世とコスパについて考えてみた話。平社員 兼業が一番なのかも。