見積もり詳細内容を知るためには自分の知見を広めること。

ラベル屋さんの詳細見積もりを引き出すことに成功しました。

いつもは
部品の名前 1000円

と、それだけしか書いてなかったのですが。今回の見積もりは利益までのっていたので、驚きました。

先日電話でバトルした際に、
自分の思いを伝えた結果だとおもいます。

これを元に、ラベル業者の単価調査を進めていきます。

実際は工程を理解した上で金額というのを出すのが購買の仕事なのです。

ですが、ぶっちゃけわからなくても何となくまわってしまうのが購買という仕事。

よってフラフラとしていると何もスキルが身につかないまま日々が過ぎ去ってしまうという事象が発生してしまう可能性もあります。

 

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ブラック企業に勤めている20代は今すぐに転職したほうがよい5つの理由

NO IMAGE

出世とコスパについて考えてみた話。平社員 兼業が一番なのかも。

NO IMAGE

真面目にやればよいというわけではない!真面目に考えながら進んでいくのだ!

NO IMAGE

サラリーマンと兼業で副業をしている3つの理由について!リスク回避は必須だ!

NO IMAGE

お金がない!?0円でも遊べる施設とまずは図書館行こうぜ!

NO IMAGE

トヨタ系企業に第二新卒転職面接に行って圧迫面接を受けた話。リベンジすると誓った日...