見積もり詳細内容を知るためには自分の知見を広めること。

ラベル屋さんの詳細見積もりを引き出すことに成功しました。

いつもは
部品の名前 1000円

と、それだけしか書いてなかったのですが。今回の見積もりは利益までのっていたので、驚きました。

先日電話でバトルした際に、
自分の思いを伝えた結果だとおもいます。

これを元に、ラベル業者の単価調査を進めていきます。

実際は工程を理解した上で金額というのを出すのが購買の仕事なのです。

ですが、ぶっちゃけわからなくても何となくまわってしまうのが購買という仕事。

よってフラフラとしていると何もスキルが身につかないまま日々が過ぎ去ってしまうという事象が発生してしまう可能性もあります。

 

ああああ

いいいい

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事は気楽にやろう!考えよう!力を入れても抜いても結果はほぼ同じ

NO IMAGE

電力会社は体育会系だけど頭脳系でもある5つの理由!

NO IMAGE

電験三種(第三種電気主任技術者)の難易度と合格率どれくらい?合格した時の話とその...

NO IMAGE

腱鞘炎になってキーボードを打てなくなった僕が伝える指を傷めない3つの方法

NO IMAGE

転職するならボーナスが確実に出る会社かしっかり調べよう!時間と労力の無駄にならな...

NO IMAGE

辞表(退職届)の受理後に撤回してメチャクチャ怒られた話!撤回するための文面につい...