内海聡クリニック口コミ評判は?LEDやミネラルウォーター批判は本当?

内海聡氏は基本的に医療に関する教育講座をやっていますが、最近は陰謀論の教育講座をYouTubeでしています。

それに加えて、スナックうつみんという動画でゲストを招いてのおつまみしながらのトーク番組もやっています。ただ、最近はYouTubeの検閲による理不尽な言論統制のせいでワクチンやコロナに関する動画が消されてます。

内海聡氏のクリニック口コミ評判は?LEDやミネラルウォーター批判は本当?

スポンサードリンク

内海聡クリニック口コミ評判は?

内海氏のクリニックである

Tokyo DD Clinicについての口コミ評判をみてみました。

内海聡良い評価

東日本大震災後、内海先生の本で沢山勉強させていただき、家族全員の内部被曝を数値で知るのに、受診しましたが、書籍やソーシャルメディアでの論調とはうらはら、直接お話しさせていただいた印象は、とても優しい方で、感動しました。
何かあれば、こちらでお世話になろうと思いつつ、何もお世話にならないように、自己健康管理に責任持って生活していこうと思わせてくださる場所です。

内海先生の書籍を読んで理解できた人で、必要のある人にはもちろんおススメの場所です。
低評価つけてる方は受診されたことがあるのか甚だ疑問。
書籍も読んだことあるのでしょうか?
ネットだけで受ける印象とお会いした時に受ける印象がまるで違います。
優しくて愛の人だと思います。
伝えたら否定されると思いますが笑
本やSNSで興味を持ったので院長でメタトロンを体験してきました。
清潔感があるクリニックで雰囲気も良かった。
ロボットみたいなお医者さんが多い中、すごく人間味がある先生です。この先生なら患者にも真剣になってくれると思います。
否定的なレビューもありますが妨害?本当に行った事あるの?って感じです。笑笑
売っている物も色々試しましたが本当にいいものしかないと私は思う。

内海聡悪い評価

陰謀論を支持する人々がよく口にされる、教祖のようなお医者様です。
薬処方はされず、波動医学、食事療法、精神療法がメインとのことです。そして3万円という値段設定。高いか安いかは主観なので触れません。

現代の主流となっている医療が信じられず、自己免疫のみで直したいという、前時代的価値観をお持ちの方のみにお勧めです。
一般の思想の方には合わないと思います。

内海氏が西洋医学、利権に立ち向う正義然としたスタンスで色々と発信していますが、話を聞いて所詮は弱者、患者から搾取することしか考えていない人物だと言うことがわかりました。
大学病院の先生教授と変わらない傲慢な態度で接してきます。
内海氏を盲信してここにかかろうと思っているなら考え直した方が良いと思います。

自分の意見に賛同されないとすぐブロックし
罵詈雑言を発信していく医療否定の医者。

と評されている通りの人間が支配している場所。画像の通り「氏ね」とか平気で言う人間に健康と命を委ねたい「信者」の方だけご利用ください。
あ、信者というのは画像のような「吐き気をもよおす邪悪」な内面を持つ方々のことですよ?この国で普通の感性を育みながら普通に育った人だったらこんな連中の活動拠点に☆5なんて付けられませんよ。

Twitterにて反ワクチンを主張しているヤブ医者です。相談してきた人に対して死ねなどの暴言を吐いたりしてます。こんな人が医者をしてるなんて信じられないです早く医師免許を剥奪してほしいです

人間性ががっかりな院長がいます^^

一回診察料 30,000円(サプリメント、食材購入費、発汗温熱療法は別)
ホメオパシー相談 8,000円(レメディー代は別)
栄養士による食事指導 10,000円
メタトロン体験枠 20,000円(レメディーなどは体験のため処方しません。食事指導は込みです)
訳ありメタトロン 12,000円 (内海ではなくスタッフが行います)
診断書  面談料 11,000円+診断書料 5,500円
各種検査 面談料 11,000円+検査料(尿検査12,000円、爪検査16,500円など)
脂肪酸測定 15,000円(内海ではなくスタッフが行います)

保険適応できる場所で受ければ10分の1以下になりそうですね^^

ということで、見事に意見が真っ二つに分かれました。

ただこういう場合は基本的に悪い方の口コミが正しいものだと私は認識します。

ここまで悪い口コミがあるということは実際に被害を被っている人が多いと勘ぐるのが通常の判定ではないでしょうか?

内海聡LED批判は本当?

内海氏はLEDライトを批判しています。

LEDの危険性
アベシがLEDに一本化するというのが話題だそうですが、その目的をいまだにカネだと思っている人がいて、失笑できる限りですね。
まあ、基本としてLEDは体に悪い作用があり、もちろんこれは電球全体にも言えることなのですが、注意が必要であるということです。
LED電球は鉛が豊富であり、ニッケルが豊富であり、ヒ素が豊富な電球です。
業者の説明では一応割れなければ平気ということですが、そのような危険物質から作られているということはまず理解しましょう。
まあ、蛍光灯や白熱電球は水銀を含むとされておりますから、完全にどちらがとはいえないものがありますが。
科学的研究でわかっているのはLEDが目に悪いということです。
網膜炎をおこしやすいのは有名な話であり、白色のLEDでもそれは同じです。
そして実際に多くの電球は自治体にもよりますが、埋め立て地などで処分されてしまいます。
人間の体は青色の波調で体内時計を調整しているといわれますが、最近非生物的な体内時計の人が多いのはもちろん偶然でしょう(笑)。
そういえば紫外線というのが体に良くないというのはご存知でしょうが、LED電球からはあまり紫外線が出ないというのは嘘のようです。
まあ、太陽光線と比べると微々たるものなんですが、太陽はあまり直視しないというのもありますから、電球とその点でリスクを考慮しないといけません。
ちなみに白色LEDでも青色波長は放たれており、ブッチャケ簡単にいうと強いレーザーと同じです。
魚にLEDの光を与えて育てると、骨がぐちゃぐちゃに変化したという写真も有名になりました(笑)。
そういえば最近のネズミの研究では遠隔操作のコントローラーを使って、人間の髪の毛より細い、わずか6.45ミクロンの太さしかない微小な多色発光ダイオード(LED)で、脳の一部が光に反応するよう遺伝子操作したマウスの脳にこれを差込み、操作したり脳内刺激をコントロールすることが可能になったそうです。
精神医学や脳科学で研究してるニンゲンコントロールと全く同じ方法ですね。
まあ四の五の言うよりLED電球の懐中電灯を直視すればわかるでしょう(笑)。
カリフォルニア大学アーバイン校の科学者は、クリスマスツリーに飾る小さな様々な色のLED電球を潰して測定し、低輝度の赤いLED電球はカリフォルニア州法によって、許可される鉛の含有量の最大8倍を含んでいたを報告しました。
また、白いLED電球は最小の鉛含有量だったが、高いレベルのニッケルを含んでいました。
研究者らは、こうした有害物質がガンへつながる可能性があると指摘しています。
これらはガンのみならず、腎臓病や高血圧、皮膚疾患にもリンクします。
このような化学物質汚染は限りがなく、それらが子どもに病気と死をもたらしています。
私たちはもはや自分が避ければどうとかなるという世界には住んでおらず、どんなに気を付けても病気や毒だらけになる世界に住んでいるのです。
これを解決するのには結局一つしか道はありません。
そのような化学物質を規制し、多国籍産業の横暴を市民が食い止め、まともな政治家を選んでそれが実践されるよう動くことです。
そのために一人一人の親が様々な情報を集めて知ることこそが、基本中の基本となるのです。

引用:内海氏のfacebook

これに対して専門業者はそんなことはないと説明しております。

「LEDはブルーライトが出るから目に悪い」は本当か
ブルーライトを浴びると目に悪いと言われています。
LEDからはブルーライトが多く出ているので、LEDは体によくない灯りなのでしょうか?実はそんなデータはありません。

一体1日何時間までスマホやPCを見ていても大丈夫なのか?といったデータはありませんから、現在私たちにできることは、過剰に恐れず、情報を聞き漏らさないことでしょう。気になる方は「長時間/直接」見ないことです。

光には、直進性があります。レンズを使うと簡単に屈折しますし、物にあたると拡散するので、厳密には直進しかしないわけではありませんが、基本的にはまっすぐ進む性質があります。
ですから、空間をLEDで照らしている時に目に入ってくる光は拡散した光でしかなく、高原と同じ強いエネルギーをもって網膜に光が到達するということはないのです。
工場、学校などでLEDを導入する際は心配される方もいますが、光源を直接長時間見つめない限り、目に対するLED照明の害悪はほぼないと言って良いでしょう

引用:株式会社スリーエス

何事も行きすぎることが問題なのであって、あらかじめ危険であるというのはあまりにも暴論だと思われます。

これだとLEDを用いられている信号機も危険になってしまいます。

内海聡ミネラルウォーター批判は本当?

内海氏はミネラルウォーターを批判されています。

ヒ素の含有基準が水道水に比べて5倍ゆるいということを筆頭に長々と長文を発表されています。

水道水による発ガン危険性としてはトリハロメタンが有名ですが、まだ許容量が大きく、水質基準によって厳密に規制されているということがあります。
トリハロメタンよりも発ガンの危険性が高いのはヒ素かもしれません。
しかしヒ素も水質基準によって厳しく規制されていますので、じつは水道水が危険であるというのはイメージ先行である可能性もあります。
たとえばミネラルウォーターのヒ素含有基準は、水道水に比べて5倍緩い基準となっていますし、たとえばミネラルウォーターは基準が水道水より緩いだけでなく、横浜市の調査で、国内で売られているミネラルウォーターの一部で、ホルムアルデヒドやアセトアルデヒド(いずれも発ガン性有り)が水道水の80倍の濃度で検出されたという記事もありました。
(毎日新聞2003年4月20日の記事)更に、一部のミネラルウォーターから乳幼児の生育に影響を与える硝酸性窒素が検出されています。
ただ、やはり水道水は塩素の問題だけでなく、人体に有害なミネラル(アルミニウムや鉛など)が含まれているので、人々はよく調べたうえで飲用するか決める必要があるでしょう。
これも飲むものがなくなるではないか、とよく言われますがまさにその通りです。
最近は水道水のアルミ濃度が増えているそうで、プロならみんな知っているそうですね。
水道水にある有害ミネラルや放射能が気になるのであれば、水道水に浄水器をつけるのがもっともコストパフォーマンスに優れたやり方でしょう。
放射能を取り除くとなると逆浸透膜式浄水器が一般的になります。
まあ、あれが安全、これが安全じゃないなんてことを日本人はみんな言いますが、この世界に安全なものなんて存在しなそうです。
重要なのはその背景を知ることであり、社会全体を変えることであり、毒物を完全に削除するのは難しいので毒を出せる体を作っていくことです。
私自身は浄水器を使っていますがサーバーの水も使っています。
そして水の選択には一定以上こだわらないようにしています。
なぜならその毒を避けきることはできないし、そこまで健康オタクになりたくもないし、砂糖水や牛乳の方がよほど毒水だから、それを避けていれば十分と思っているからです。
うちで使っている浄水器のはガイアの水とTQ浄水器です。
双方ともに究極的なオカルト家庭浄水器といっていいでしょう。
水道水の場合、最初に気をつけたいのは飲み水と同時にシャワーの水です。
シャワーにして水滴が浮遊する時に、塩素を吸入しやすいことがわかっているからです。
また肌に直接あたることで酸化がすすんだり、炎症を促進すると言われています。
私は風呂の水にはこれいいかも♪を使って中和します。
まあ、簡単でお手頃だからとお考えください。
余裕があってしっかりやりたいという人は、セントラル浄水もあります。
こちらは銀イオン除去型が圧倒的に人気のようです。

引用:facebook

 

これも本当だったら、毎日水を飲んでお亡くなりになられる人が増えていく一方だと感じます。

内海氏の記事は本当のように見えて嘘が混じっているように思えますので

かなり要注意で見てみるのが良いと感じます。

謎のシールを売り出してしまったためこれは大丈夫か?

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

マコなり社長の無印良品おすすめがヤバい?

NO IMAGE

あるごめとりいは塙の編集をした?テレビの関係性も。

NO IMAGE

占い師けんけんの復縁と嫌いなスピリチュアルタロット!サイコパス韓国人とは?

NO IMAGE

たかまつなながNHKを退職して嫌いなことをYouTuberとして語る

NO IMAGE

メンタリストDaiGoの目つき顔つきがヤバい?闇を感じる性格分析!

NO IMAGE

マドモアゼル愛は何者?月星座調べるには?名前の由来や経歴は?

error: ごめんなちゃい