あるごめとりいけんちゃんは西江健司?高校時代の本をブログで暴露?

人気YouTuberのあるごめとりい。

あるごめとりぃの二人はもともとはテレビ局で働いていたようで、自分たちの番組を自分たちだけでやってみたくてYouTubeをはじめたそうです。

最初こそ、ユーチューバーっていうくくりが恥ずかしかったといっていましたが、
やってみて、楽しいし視聴者との距離も近く感じてやってよかったとおっしゃっていました。

そんなあるごめとりいけんちゃんについて調べて見ました。

スポンサードリンク

あるごめとりいけんちゃんは西江健司?

あるごめとりいけんちゃんは本名 西江健司さんといいます。

2011年に東大和南高等学校を卒業

2013年に早稲田大学商学部へ入学しました

2017年3月に早稲田大学商学部卒で4月よりTBSで新しい仕事をスタートしています。

 

早稲田大学時代には早稲田王の頂点に立ちました。

ちなみに第14代・15代早稲田王ということで2年連続だったということです。
フラッシュモ部 初代幹事長という肩書きもありました。

これは早稲田大学フラッシュモ部のことをさしています。

早大生5万人から選ばれたということで、みなそれぞれ個性あふれるキャラクターということがわかります。

SHOCKERSというライバルの黒沢さんと野村さんが所属する早稲田男子のチアリーディングチームに対していきなり喧嘩を売っています。

今日早稲田王になるのは俺だ!という一言を残しています。

早稲田王になった際のスピーチはとても立派なスピーチを話されています。

元々がかなりのカリスマ性を持たれていたんだということがこの動画を見てわかりました。

卒業時には西江健司を卒業させるなという文字もありました。

 

その後いい歳してYouTubeを始めたということでその理由についても語られていました。

①職業柄僕は編集技術を学ぶ必要性があること
②遊びがそのまま企画になる事
③今後マスメディアよりも大きな影響を持つこと
④動画のコンテンツの訴求力の強さ

だから僕はこの挑戦を誰にイタイと言われても、やります!
もちろんブログも立ち上げから更新しない月は無かったし、やるといったらやります!(youtubeは編集のカロリーが高いですがコツコツがんばります!)

引用:西江さんのブログ

 

あるごめとりいけんちゃんは高校時代の本をブログで暴露?

あるごめとりいけんちゃんは自身のブログで合格体験記を語られています。

TechTubeNEO

さらにもっと詳しい内容については

「引きニートコミュ障 偏差値28から早稲田に行く」を執筆されています。

もともと偏差値がだいぶん低い状態からのスタートだったということでものすごく行動力のある人なんだということを見て取れました。

早稲田大学に入る前は2浪して、後がないような状態からの入学だったとのこと。

その経験を本を出版しようと思い、自分の浪人生活についての企画書を自分で作って出版社に送ったら企画が通ったということです。

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

マコなり社長のテックキャンプ年齢層や金利料金は?返金の評判は?

NO IMAGE

大川宏洋の過去世霊言とは?ラップや歌と母は誰?

NO IMAGE

失敗小僧とマコなり社長の就職面接と詐欺や訴訟問題も解説。

NO IMAGE

ヘライザーYouTuberの素顔と本名と出身は親と軟骨が知ってる?

NO IMAGE

アシタノワダイは嘘ばかり?幸福の科学の様に気持ち悪いし怪しい?キヨシとは?

NO IMAGE

メンタリストDaiGoが慶應大学と東大の学歴マウントを語る!