夏の甲子園2021連続出場、連覇はどこ?優勝回数と県ごとの比較も。

今、現在コロナの影響で一般の客は入れず学校関係者だけ入れる算段となっている。しかし、コロナがもっと広がれば学校関係者も入れず、無観客での開催を行う予定だ。
1年遣らなかったのでやらせてあげたいがこれ以上患者が増えたらしょうがないという中でもあります。

そして実際に感染者も出てしまいましたし。

さて夏の甲子園2021連続出場、連覇はどこ?優勝回数と県ごとの比較も。

スポンサードリンク

夏の甲子園2021連続出場、連覇を目指すのはどこ?

今大会も47都道府県の中で5校が初出場を飾りました。

宮城県の東北学院高校もその一つで、初戦は超強豪校の愛工大名電。

愛知県は中京大中京や東邦など有名校がひしめき合う激戦区ですが、東北学院高校も仙台育英や東北高校などの常連校を抑えての出場なので、是非錦を白河の関を越す気概で頑張ってほしいです。

 

今年の出場校に関して、昨年コロナウイルスで開催が中止になった影響で連続して出場する高校は何年連続ではなく何大会連続と記載されてされております。

初めは少し違和感を感じましたか?そういうことかと納得しました。

 

全国トップの出場数を誇るのが北海でその出場回数はなんと37回。

甲子園100年の歴史の中、その約3分の1も、甲子園出場を決めているのである。

南北海道には北照、駒大苫小牧など多くの強豪が集結するだけにその出場回数は素晴らしいです。

東海大菅生高校が連覇を目指していますが大阪桐蔭高校に雨天コールド負け。

夏の甲子園2021優勝回数と県ごとの比較も。

夏の甲子園優勝県ごとの比較ですが、最多は大阪の7回、愛知の8回に7回が和歌山、東京、広島、神奈川、兵庫です。

上位都道府県には大阪桐蔭、PL学園、中京大中京、早稲田実業、横浜、東海大相模、広陵、箕島、報徳学園などの有名校があり、野球の伝統校、古豪、強豪校があります。私は古豪対決の高校野球が大好きです。

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

中京大中京野球部2021メンバーの出身中学と注目選手!

NO IMAGE

風間球打はキラキラネーム?マキタスポーツと出身地となぜ明桜か解説!

NO IMAGE

津田学園野球部2021メンバーの出身中学と注目選手!

NO IMAGE

明徳義塾高校野球部2021メンバー出身中学と注目選手!

NO IMAGE

木更津総合野球部2021メンバーの出身中学と注目選手!

NO IMAGE

高校投手ドラフト2021候補予想と球速140キロ超の選手は?

error: ごめんなちゃい