平成高校野球の漫画ランキング一覧と名言からみる

平成の高校野球漫画ランキング一覧と名言をみてみましょう。

高校野球についてはこちらからも

 

スポンサードリンク

高校野球の漫画ランキング平成一覧

 

高校野球漫画H2(エイチツー)

あだち充の高校野球漫画といえば、「タッチ」の方が有名かもしれないが、「H2」の方が純粋に高校野球の要素があって面白い。

「タッチ」は恋愛漫画的な要素も大きい感じがしたので、少年時代には少し照れ臭いというか大人っぽく感じてしまったのかも。

どちらも似た雰囲気だが、「H2」は作画もストーリーもより洗練されていて、ある意味、あだち充の集大成的高校野球漫画だと思う。

 

高校野球漫画メジャー

「親子愛」「友情」「恋愛」などの要素多くあるため、心に打たれてしまいます。
まるで自分がそこにいるかのような感覚を感じることができるので私の中ではそこが魅力です。

高校野球編では野球エリートの主人公が野球部の発足から辞めた強豪校に戦うまでが描かれています。

主人公や野球部の泥臭い戦いから、それぞれの成長を楽しめます。また、強豪校との戦いではライバルとの熱い試合が描かれます。

その前の中学編からのライバルたちも出てきますので、全体を通してみれば、より高校野球編を楽しんでみることができます!

 

高校野球漫画ダイヤのA

中学時代は無名の弱小高校で活躍できなかった主人公・沢村栄純が、東京の名門校である青道高校にスカウトされるところから物語が始まります。
入学してから練習を積み重ねて、メキメキと力をつけていきエースになるまでのサクセスストーリーです。
主人公だけでなく、チーム内外のライバルも含めて話を掘り下げているところが魅力的に感じます。

田舎暮らしの左腕沢村が強豪校に入学し、レベルの高い仲間達と切磋琢磨しながら甲子園を目指す物語。同学年だけでなく、他学年もキャラがしっかりと個性があり、分かりやすく面白い。試合展開も詳しく描くのでこちらもハラハラしながら読んでいける漫画である。

少年野球をやっていた子供と一緒に見ていた高校野球アニメです。レギュラーになれた選手、なれなかった選手の心の葛藤、試合にでれなかった選手のやれる事をやろうと裏方に回る選手、エースになる為に入った選手の努力する姿、先輩に支えられ成長していく姿を描いた野球漫画です。熱血漢を描いた心が熱くなる感動を与える高校野球漫画です。野球は一人ではなく皆で支えてくれる事を教えてくれる野球漫画です。

高校野球漫画忘却バッテリー

中学会を騒がせたバッテリーの投手が記憶喪失になってしまい、野球部のない高校に入学する。

他にも様々な事情から野球を諦めた2人と平凡と呼べる1人も入学し、5人でまた野球をしていくと言う話です。

野球の話ではありますが、コメディも多々ありそこも含めて楽しめる作品です。

最初はギャグ描写が多く、笑いながら読み進めると、次第に登場人物たちに感情移入し、心を動かされ、気づけば彼らを心の底から応援するようになります。

高校野球漫画おおきく振りかぶって

公立高校の新設野球部が甲子園を目指す野球漫画です。

高校生らしいリアルな思考とリアルな試合展開が魅力。

主人公の球速が「遅い」ことが武器というこれまでと違った特技で、自信がないなりに確実に成長していく様子は現実の球児のように応援したくなります。

野球に詳しい女性監督や弱気なピッチャー、それぞれ個性のあるキャラクターで全員が同じ目標に向かっていない描写などがあり、現実に近い野球漫画なので楽しめます。

また1年生ばかりのチームということもあり夏の試合が終わってもストーリーが続くため、よりリアルに高校球児たちを見守ることができます。

 

高校野球漫画青空エール

高校野球をブラスバンドで応援したい女の子が主人公の漫画です。

楽器も触ったことのない主人公が、一生懸命成長していく姿が熱くて高校生らしさ満載で応援したくなります。

友人の男の子は、野球部員で その男の子との恋の行方も気になるところです。

ブラスバンドと野球部というどちらも読者にとって身近な部活の生徒の恋愛はとってもきゅんきゅんします!恋愛だけじゃなくて部活の大変なところとかも描かれているので、それも含めて青春で、こんな高校生活送りたかったと思わせてくれる作品です。

 

高校野球漫画ROOKIES

とある試合で乱闘騒ぎを起こしてしまい、部活停止を食らった不良野球部が、新任教師によって再び野球を始め、甲子園を目指す話。本当の仲間が何なのかを考えさせられるいい漫画である。また、生徒たちの先生への信頼が何度も見られて感動する漫画。

個性豊かな生徒と教師が甲子園を目指す様子が面白いです。不良たちの根性を叩き直そうと奮闘する様子が熱いです。私は、「20になろうが30になろうが、
何かを始めるのに遅すぎるということは絶対にないんだ」という名言が好きです。

高校野球漫画新約「巨人の星」花形

巨人の星の花形満目線の物語。野球の才能に満ち溢れている主人公が挫折・チームメイトの事故により何度も野球を断念してしまうも、星飛雄馬を倒すため、甲子園を目指す、感動する野球漫画。

花形満は結局天才なんだな、最後には花形がどうにかしてくれると、こちらもつい期待してしまう、話の中の一人になれるとてもおすすめしたい漫画。

高校野球漫画MIX

野球漫画家と言っても過言ではないあだち充先生の「MIX」の魅力は、これぞあだち充と言える野球のシーンです。高校野球7割、恋愛2割、その他脱線3割という感じのあだちワールド全開です。純粋に高校生って感じのゆったりとした世界観がこの漫画の魅力でもあります。

登場人物の関係性が好きです。投馬と、走一郎&音美が血の繋がった兄弟ではない、という設定があだち作品っぽくて良いなと思いました。また、タッチの続編という位置付けなので、時々、大人になったタッチのキャラが出てくるのも感動です。どのようなつながりがあるんだろう?と考えながら見るのも面白いです。

 

高校野球漫画ラストイニング

根性と友情、さらに情報頭脳戦も絡めたバランスの良い漫画です。
同作者の駅伝やマラソンの漫画奈緒子も好きだったのですが、こちらの方が才能だけではない努力や効率的な練習の大切さが分かり非常に面白いです。

ライバルたちとの試合での白熱の展開も魅力です。

落ちこぼれの弱小野球チームを頭脳派天才監督が甲子園まで導くというとてつもない野望と青春を描いた野球漫画です。常識とかけ離れた野球漫画ではなく、とてもリアルな内容となっていますので戦略系が好きな方など、野球に興味がない方でもハマる事間違いなしの作品です。

 

高校野球漫画 最強!都立あおい坂高校野球部

もともと野球が好きで読みました。幼馴染が昔に約束したことをみんなで実行するために推薦をけってまで都立の弱小高に集まるところから始まるが集まってすぐの練習試合にも関わらず連携プレーがしっかりとれており、幼馴染すごいと感じました。他にも幼馴染はいるが違う高校に進学しておりライバルとなるが関係性も見どころだと思います。ピンチにスマイル勝利をゲットは今でも好きな言葉です。

 

高校野球漫画 弟キャッチャー俺ピッチャーで!

格闘野球漫画と呼べる作品です。物語のメインとなる枚鷹高校の野球部だけでなく、この作品に登場するすべての高校球児たちのピッチングやバッテリーのエフェクトがド派手で、格闘漫画を見ている気分になります。それでいて野球のルールは忠実に守っていて、このギャップも魅力のひとつです。

高校野球漫画 はじめての甲子園

部員が居ない野球部から、甲子園を目指す強豪チームへとなっていく過程がとても面白い野球漫画です。校長がチームメンバーのスカウトをおこなうという設定もよく、個性的な学生が集って予想もできないバッテリーが見られます。

 

高校野球漫画Mr.FULLSWING

ジャンプ漫画らしいスポ根な感じもありつつ、野球漫画だと忘れそうになるくらいのギャグの数々が面白いです。キャラクターも一人一人本当に濃くて個性が溢れています。好きになった子のために努力するというありきたりな展開がけっこう良かったりします。

野球漫画なんだけれど、ギャグ要素強めです。むしろ、ギャグ漫画として読んだ方がしっくりくるかも?ただ、本気で野球やってるモードのときはみんな真剣、かっこいい。
オンオフの切り替えがすごい漫画で大好きです。

とにかく出てくる登場人物たちがいい!に尽きます。
名前も見た目も性格も個性的なキャラクターが勢揃いしています。イケメンの男子が多いので、女性が読むのにもおすすめです。
また、ギャグ要素も多い漫画ですが、締めるところは締めて、感動するところもたくさんあり、飽きません。

主人公が野球部のマネージャーに惚れて入部するという王道ストーリーですが、ギャグマンガでもあるので笑いもあり面白いです!野球のルールを全く知らない私ですが、ギロチンバンドなど漫画ならではの必殺技があって面白く読んでいました。

一目ぼれした野球部マネージャーを追っかけて野球部に入部した主人公猿野天国の成長から目が離せない。不純な動機で野球を始めたが徐々に彼なりに、野球への思いを持ちながら、強豪校のライバルらと競っていく。前半中盤はギャグテイストが強めだが、終盤はギャグなしの展開に惹かれていく。
それぞれのキャラクターの必殺技が中二病心をくすぐるネーミングと物理法則を無視した派手な展開は手に汗を握られずにいられない。

高校野球漫画 逆境ナイン

一見真面目で巨人の星のような絵柄なので躊躇してしまったがそれを乗り越えれば内容は物凄く面白いのでオススメの漫画です。

落ちこぼれでいつも負け続けているチームが逆境に立たされた瞬間、とてつもないパワーを発揮し、脅威に立ち向かう熱く暑すぎるギャグ野球漫画ですので誰でも絵柄さえ受け付ければ読みやすくハマる事間違いない漫画です。

 

高校野球漫画 バトルスタディーズ

作者が元PL高校野球部出身ということもあり、昔の寮生活の様子をリアルに感じることが出来ます。ただ、それはマイナスなイメージでは無く、3年生の圧倒的な実力、カリスマ性に惚れ惚れします。

部活内暴力など今のスポーツ観とはズレがあるかもしれませんが、それを生き抜くことでの経験値は計り知れないでしょう。それを学ぶことの出来る漫画です。

 

高校野球漫画 Dreams

常識に囚われない、自由な発想が魅力です。

見た目は大事なのか?
高校野球で坊主頭で、礼儀正しく、感動を与えるのが美徳とされているが、それは正しいのか?

トレーニングひとつにしても、階段を上るより、下る方がキツいのを知ってましたか?

ホームランを打つのはボールの中心の7ミリ下を叩くなど、常識に囚われない発想がめちゃくちゃ面白いです。

この作品は、主人公の久里がどのようなプレーをするか気になる話です。久里は、素行などに問題があり他のチームでは上手く行っていませんでしだか、夢の島高校では久里に振り回されるもみんなが久里につられだんだんとレベルが上がっていきます!

野球について久里は、超高校級で毎試合、私たちが考えられないようなプレーをし読者を楽しませてくれます!絶対的なエースみたいな感じが好きな人には、すごくおすすめです!

 

高校野球漫画 天のプラタナス

投球コントロールのピカイチの主人公は、中学時代に体の小ささを理由にバッティングピッチャーしかやらせてもらえなかったのが、高校ではシロート監督に目をつけられ、得意のコントロールを駆使して味方打者のバッティングを向上させた上に、試合ではコントロールを駆使して対戦バッターの弱点を突いて投球してチームに勝利をもたらしていくという内容が面白くて好きです。

 

高校野球漫画 砂の栄冠

各高校野球のモデル校が、現実の高校野球のチームおよび指導者を参考としており、対戦の際などの背景は玄人好みの内容となっております。野球を知っている人からすればものすごく読み応えのある漫画ですが、知らない人にはあまりお勧めできない部分もあります。

 

高校野球漫画 おはようKジロー

主人公はスポーツ万能で、おそらく親がプロ野球選手ではと思われるが、最後まで明らかにされない。
甲子園で過去に惨敗したことがあり、廃部となった野球部を勧誘して、チームにしていく。スポーツ学校のために多種多様の選手がおり、それを束ねて、苦戦はするが甲子園優勝を果たす。

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

秋田商業高校野球部2021メンバー出身中学と監督は誰?

NO IMAGE

甲子園2021公立高校は?優勝は私立ばっかりはつまらない?

NO IMAGE

風間球打の進路はヤクルト 西武 ソフトバンク ロッテ?能力やコントロールは?

NO IMAGE

伊勢崎清明高校野球部2021メンバー出身中学と注目選手!

NO IMAGE

広陵高校野球部2021メンバー出身中学と注目選手!

NO IMAGE

英明高校野球部2021メンバー出身中学と監督は誰?

error: ごめんなちゃい