勝南桜の敗退行為はわざと?やる気がなく無気力だけではない3つの理由

100連敗を達成した勝南桜。ですが、彼はわざと敗退行為をしているのではないか?

そのような疑惑がありました。

やる気がなくて、無気力に見える彼ですが実際問題どうなのでしょうか?動画を見ながら一緒に考察して見ましょう。

スポンサードリンク

勝南桜の敗退行為はわざと?

勝南桜の敗退行為がわざとということが言われています。

これについて動画を見ていただければ簡単にわかりますので、見て見ましょう。

2016年に勝南桜(当時服部桜)ー錦城の勝負。

勝南桜は尻餅をついてしまいます。これについて敗退行為だということで話題になってしまいます。

 

勝南桜はやる気がなく無気力?

勝南桜はやる気がなくて無気力なんじゃないか?ということを言われています。

というのも、負けるパターンが毎回毎回同じようなパターンなのです。

もうすこし頭を使ったうえで負けるならばいいのですが、如何にもこうにもガッツが足りないように見受けられてしまいます。

こればかりは本人のインタビューの動画が見つかありませんEC寝したので、なんとも言えない状況でした。

勝南桜の敗退行為がわざとではない3つの理由

勝南桜は発達障害疑惑

勝南桜は発達障害疑惑があります。

次の稽古不足の欄にも通じますが、もしかしたら人に言っていることを理解できないのかもしれません。

なので、稽古で指示があってもそれ通りに進めることができない。ということがあります。

勝南桜は稽古不足

松武蔵氏によりますと

四股を踏む感じが、入ったばかりの全然知らない力士がやっているのと同じような感じと言われています。

毎日毎日しっかりと四股を踏んで練習しまくっているだけでも、毎場所1勝はできると

力士に入った以上は勝つというのが仕事である。

 

勝南桜の教育環境

勝南桜のご両親についての情報はほとんど出てきませんが、かなりの放任主義の家庭だったのではないかなという風に推測できます。

第一高校に進学もしないで自分で陸上競技を目指すという状況を普通の親だったら許さないと思います。なにはともあれ高校に入って陸上を続けろという風に言って、受験を進めるでしょう。

高校時代に入ってからもう陸上やりながら相撲も出来ますし大学に入れるさえすれば陸上の時間も相撲の時間も取ることができます。

しかも両親に相談しないで相撲部屋の門を叩いたということで一度を繰り返されています。

でもしっかりと親の許可を得てきたというところで、通常は許可出さないと思うんですよ。

なので家庭環境が相当適当だった疑惑があります。

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

勝南桜が100連敗!引退は?なぜ勝利できない?

error: ごめんなちゃい