勝南桜が100連敗!引退は?なぜ勝利できない?

相撲の話です。勝南桜という力士が100連敗を達成しました。

ここまで結果が悪いと引退という二文字が出てくると思うんですけれども

なぜ引退しないんでしょうか。またなぜ勝利できないのかも考察してみました。

スポンサードリンク

勝南桜の経歴

1998年7月16日生まれ

本名服部祥多。

金輪が県茅ヶ崎市出身。

梅田中学校では陸上競技部に所属して、1500mの長距離走を専門。

同中学卒業後は高校には進学せず。

陸上競技の活動を継続すべく、独自の筋力トレーニングを研究。後述するが、母からの話でパソコンでなんでも調べて実行に移していたそう。

四股及び摺り足が陸上競技に必要な筋肉の鍛錬によいということで実際に試みて手応えを感じて入門したそうです。なんという志望動機。

しかも親も親で、中卒で高校にもいかない子供を入門許可したということですから笑えます。

元々は名字が服部なので、服部桜という名前でしたが、あまりにも勝てなさすぎるので勝南桜という名前に改名したとのこと。

 

また敗退行為もなんども行うなど、力士として大丈夫なのかという事情もありましたが今回100敗という偉業を達成しました。

勝南桜が100連敗!

もともと連敗を積み重ねていましたが、

大相撲史上最多となる100連敗を達成してしまいヤフーのトレンドニュースに載ってしまいました。

またこの他にも複数のワースト記録を持ちます。

 

ここまで負けてくれると逆に清々しい気分にもさせてくれるのは気のせいでしょうか?

勝南桜は引退しない?

これだけ負けていてもなぜ彼は引退をしないのでしょうか?

それは相撲選手は解雇されにくいようです。不祥事を起こさない限り、相撲部屋で面倒も見てくれますし給料も少ないながら出る。

これが本物のプロ力士 解雇されない制度を逆利用
土俵上で相撲ごっこしてれば衣食住心配なし!

引用:YouTubeコメントより

勝南桜は30回全敗していることになります。

全部で200敗以上。

引退となると横綱から序の口まで自分で決めることになる。負けが込んだからといってやめろということは言えないとのこと。

負け方が同じなので、もう少し工夫があったらという超辛口コメントも。

勝南桜はなぜ勝利できない?

彼の性格の弱さについて実母の話がありましたのでそれについて書いていきます。

幼少期から、竹馬を与えても『足をのっける部分が外れたらどうしよう』と心配する程の怖がりであった。

敗退行為に及んだ錦城戦の帰路で実母と対面した際には「自分でも、まさかあんなふうに身体が反応するとは思っていなかった。お母さん、悔しいよ。」と話した上で、故意ではなく著しい恐怖心に襲われていたことを強調していた。

極度のビビリなんではないかという疑惑があります。

とりあえず土俵には上がっていますが、勝つという意思力というよりもとにかくその場で起きていることを処理するということでいっぱいいっぱいなんだと思います。

 

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

勝南桜の敗退行為はわざと?やる気がなく無気力だけではない3つの理由

error: ごめんなちゃい