大谷翔平ポテンシャルと能力査定がベーブルース以来といわれる理由!

大谷翔平選手は日本でかつて誰も挑戦したことのなかった、投手と野手の二刀流に挑戦しております。

国内で見事な成績を収め、メジャーリーグへ挑戦。ケガで思うような結果を残せないシーズンもあったが、ついに海外でも二刀流を成功させたもはや伝説のプレーヤーとして今年度は打者として爆発。

そんな大谷選手のポテンシャルと能力査定がベーブルース以来といわれている理由が納得。

 

スポンサードリンク

大谷翔平のポテンシャルと能力査定がやばい

プロ野球選手の大谷翔平さん自身が持っている投球速度の最速記録は時速165キロ。平均速度は時速151キロでした。

この球速は日本のプロ野球界では最速の記録でバッターまで約0.4秒以内に到達します。このスピードのボールだと、たとえ野球の経験者やプロ野球選手であっても、そう簡単にすぐ打つ事はおろか当てる事すら出来ないでしょう。

日本中に二刀流の賛否が飛び交いましたが、結局のところどちらも成功させています。

 

大谷翔平が契約満了時にフリーエージェント権を獲得した際の契約額はどこまで伸びるのだろうか。5億円以上の価値はあるのではないかと憶測が出ていますね。

今シーズンリーグトップのホームラン、勝利数こそ恵まれていないがリアル2当流にてピッチングとバッティング両方にて今1番話題の人になっていますし。

酷評が多かったヤンキースを拠点としたニューヨーカーももはや彼を止める方法が見つからない、と舌をまいているそうです。

大谷選手のすごいところを4つとしてアメリカのテレビ番組で放送されていました。

1 100マイルの速球

2 落差のあるスプリット

3 バッティングで体勢を崩されてもグリーンモンスターのフェンスを越える

4 対左投手で94マイルの高めの速球をホームラン

 

大谷翔平がベーブルース以来といわれる理由!

大谷翔平選手がメグレスの再来と言われている理由について記述していきます。

ベーブルースも10代でプロ入りして、先にピッチャーとして活躍しているんですね。

でだんだんと打撃能力が覚醒して、25〜26くらいの時には登板が少なくなるのですが

打撃に関しては他を全く寄せ付けない活躍です。

これを見て見ると大谷選手も初めはピッチャーが主戦場でしたが、今季の活躍を見るに今後は

ベーブルースと同じように打者に専念するようになるのかもしれません。

 

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

大谷翔平の飛距離とパワーが規格外!伝説と証拠もあり!

NO IMAGE

大谷翔平と栗山英樹監督コメントが信頼できる理由は?

NO IMAGE

大谷翔平アメリカの評価と女性人気は?知名度もヤバイ!

NO IMAGE

大谷翔平ザバスCMから上半身筋肉の声が聞こえる!

NO IMAGE

筒香嘉智ドジャース移籍決定!同期のプホルス選手についても調べてみました

NO IMAGE

大谷翔平の家族は母子家庭?実家は横浜?

error: ごめんなちゃい