大谷翔平のバッティングフォーム連続写真が美しい!

大谷翔平選手は二刀流に挑戦して、メジャー1年目まではインステップを踏んでいたが、あまり打つことが出来ませんでした。

2年目のキャンプで、ステップを踏まずに、ノンステップ打法のフォームに変更した。
今季はメジャーの球種を捉えることが出来、打率を上げることが出来たといわれています。

そんな大谷翔平選手のバッティングフォームと連続写真が美しいので見て見ました。

スポンサードリンク

大谷翔平のバッティングフォーム

今季から右足を上げるフォームに取り組んでいます。その理由について、大谷選手はインタビューで、左膝の手術のことが影響していて、リハビリと並行しながられんしするのが負担になるため、軸足をもっと使うようにするためだと言っています。

また、メジャー挑戦当初はなかなかタイミングが取りづらく成績を残すことができませんでした。

これがノーステップ打法だとか、ヒールダウン打法というやりかたで足の動きをかなり小さくして時間省略する打ち方に変更。

打ち方を変えたわけではなく。バッティングの一部を省いただけということを述べております。

 

そしてあの落合博満氏からも大谷選手のバッティングフォームは絶賛されています。

もともと時間の間を取るのが苦手なんじゃないかなということを言われておりましたが、

かなりうまいことをタイミングが取れるようになってきましたのでそれがホームラン量産のカギになってるのではないかなというふうに考えられます。

大谷翔平のバッティングフォーム連続写真が美しい!

大谷翔平選手のバッティングフォームですが、連続写真がとても美しいので見てみると良いと思います。

下手な解説はないのでとりあえず連続写真を見てみましょう。

 

大谷選手だけではなくイチロー氏もメジャーに行った時に振り子打法から打撃方法を変更しております。

どんなに日本で結果を出しても別の世界に入ったら自分の殻を打ち破るということが大事なんだなっていうのが大谷選手を見て改めて感じたところでした。

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

大谷翔平2021ホームラン数と記録が凄い!

NO IMAGE

筒香嘉智のクビに見る、過去に戦力外になった日本人メジャーリーガー一覧

NO IMAGE

大谷翔平肘サポーターと治療部位はどこ?手術はしたことある?

NO IMAGE

大谷翔平ザバスCMから上半身筋肉の声が聞こえる!

NO IMAGE

大谷翔平は打者専念が一番?成績と評価から投手続行を考える。

NO IMAGE

大谷翔平と栗山英樹監督コメントが信頼できる理由は?

error: ごめんなちゃい