大谷翔平の飛距離とパワーが規格外!伝説と証拠もあり!

今年の大谷選手の打撃は絶好調。現在、MLBのホームラン本数のトップを快走中。毎回思いっきりの良いフルスウィング、あれでは相手チームのピッチャーもビビッてしまいますね。

左翼スタンドに打ち込まれるホームランも魅力的ですが、低めの外角ボールでもボールを捉えて左翼スタンドまで運べる打撃センスの素晴らしさです。怪我をせずに残りのシーズンをフル出場し、日本人初のMLBホームランキングになって欲しいですね。

そんな大谷翔平選手の飛距離とパワーについて、数々の伝説についても調べて見ました。

スポンサードリンク

大谷翔平の飛距離とパワーが規格外

大谷選手の飛距離は160メートル超えていて芯に当たればまず飛距離はでますしスイングスピードがかなり早いので詰まっていても持っていけるのでとても凄いとしかいいようがないです。もうこういった選手は出ないと思います。

 

楽天の松井祐樹選手もこのアングリ顔です。プロのトップレベルのピッチャーがビビるくらいですからどれだけ凄い選手なのかということがわかります。

大谷翔平の伝説と証拠

大谷翔平選手は小学校時代から数々の伝説を作り上げてきました。

そんな彼ですから中学時代高校時代風呂入りメジャーリーグと次々に伝説を作り上げていくという点で、今後の活躍次第では国民栄誉賞もあり得ると思います。

大谷翔平の小学生時代伝説

パワーがありすぎて監督に引っ張り禁止。流し打ちを身につける。

小学生時代にすでに110キロでていた。

大谷翔平の中学生時代伝説

福島県の合宿でセンターオーバーの場外ホームランを放ちそれが信号機に当たって破壊。(推定距離は120m)

中学時にすでに高速スライダーを習得

 

大谷翔平の高校生時代伝説

高校1年時に最速147キロ

高校3年時にアマチュア最速の160キロを叩き出す。

バレーボールを床に叩きつけると、体育館の天井まではねた。

高校時代の成績は学年で上位10番以内(花巻東高は偏差値はそこまで高くありませんが、文武両道)

ランニング中の走高跳用のマットを飛び越えていた(軽自動車くらいなら飛び越えられる)

水泳部の顧問にオリンピック目指せるくらいの実力と言われる。

大谷翔平のプロ入り後伝説

NPB最速の165キロ計測。二刀流として活躍。

打球が強すぎてボールが東京ドームの天井に乗ってしまう。

イチロー氏から世界一の選手にならないといけない選手とべた褒めされる。

大谷翔平のメジャー入り後伝説

一年目で投打に活躍して新人王獲得。

MLB史上初の10登板、10盗塁、20本塁打を達成。

足もかなり速く、最速33km/hを出す。ちなみにウサインボルトは45キロで走ります。

日本人メジャーリーガー初のサイクルヒットを達成。

二刀流として野球ルールをしてしまう。

 

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

筒香嘉智メジャーが無理!?その理由と成績を振り返る。

NO IMAGE

筒香嘉智の巨人入団はあるか?DeNA三浦監督の言葉も興味深い

NO IMAGE

大谷翔平は頭が良い優等生タイプ!頭脳とノートで優勝!

NO IMAGE

大谷翔平は努力家の遺伝子?天才だけではないエピソードも。

NO IMAGE

大谷翔平の小学生時代の身長がヤバイ!伸び率の推移をみる!

NO IMAGE

大谷翔平アメリカの評価と女性人気は?知名度もヤバイ!

error: ごめんなちゃい