菊池涼介のパワプロ能力を安打数、エラー数から評価

菊池選手は日本を代表する守備を魅せてくれる選手だと思います。

こんなボールとれないだろうと思うものでもキャッチしてしまうのは魅力ですし、世界で勝っていくためにはとても大切だと思います。その一つ一つのプレーが指揮をあげるものになると思うので期待しています。

そんな菊池涼介のパワプロ能力を安打数、エラー数から評価してみました。

スポンサードリンク

菊池涼介のパワプロ能力

弾道    2

ミート E

パワー D

走力     B

肩力    B

守備    B

捕球    A

個人的に守備走塁に関してはかなり欠点が無い選手であり、序盤から終盤にかけて緊迫した場面での影響力というのが大きい選手なのではないかという風に認識しております。

泥仕合ならともかくとして一点差とか2点差とかそういう他の場合に守備力や投手力があるかないかによって勝ち負けがはっきりしてきます。

特にない守備の要となる菊池選手の影響は大きいというふうに感じます。

菊池涼介選手のパワプロ特殊能力

チャンスB 対左投手F 送球B
プルヒッター バント職人 内野安打〇
初球〇 ハイボールヒッター ヘッドスライディング
守備職人 対変化球〇 ダメ押し 三振

菊池投手は左投手が苦手ですね。

菊池涼介の安打数評価

ここ5年間を通して毎年100安打以上を放っています。

ここ5年間は2割6部付近の成績を保っています。

最も良くなかったのが2018年の2割3分

これでミートがEというのはパワプロはなかなか厳しい。

ちなみに菊池選手はパンチ力もなかなかあります5年連続で10本塁打以上打っておりますので決して非力ではないということがわかりいただけます。

なのでパワー D というのは妥当なのかなという風に感じます。

菊池涼介のエラー数評価

菊池選手のエラー数はものすごく少ないということはご存知の通りだと思いますが具体的にどれぐらいいらしているのかと言いますと。

昨年度は失策0。これについては高木豊氏もすごく褒めていました

ここ5年の値でも2019年度が失策10でしたがほぼ一桁台。これは凄すぎる成績だと思います。

補給 A というのは妥当な値です。

菊池選手は以前、メジャーに挑戦しましたが叶わず、世界でもトップクラスの守備はもちろん、課題だった打撃も良くなり、オリンピックでその存在感を示し、メジャーの球団の方々に獲得しなかったことを後悔させるようなプレーをしてほしいです!

 

 

 

 

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

柳田悠岐最新の髪型がモテる?パーマも黒髪もイケメン?

NO IMAGE

荻野貴司応援歌の原曲と楽譜は?歌詞も含めて非常に熱い曲!

NO IMAGE

杉谷拳士の元嫁は泉千尋!中島卓也の関係とインスタも要チェック!

NO IMAGE

平良海馬西武の年俸推移からみる今後の予想

NO IMAGE

佐々木朗希の読み方は?甲子園の登板や父の思い出についても!

NO IMAGE

侍ジャパン落選メンバーと理由を考察!

error: ごめんなちゃい