サンズのホームランパフォーマンスと韓国時代打点王の実績をみてみた!

阪神タイガースで活躍中のサンズ選手。

韓国球界では打点王の実績もあげて日本球界に飛び込んできました。

日本の野球にうまく対応し、阪神の中軸をしっかりと役割を果たして今季1位のチームを引っ張っていってます。

そんなサンズ選手について調べていました。

スポンサードリンク

サンズの経歴

1987年9月28日(33歳)

経歴
カトーバ大-ドジャース-レイズ-インディアンス-ホワイトソックス-3Aサクラメント-韓国・ネクセン-韓国・キウム-阪神

何と言ってもサンズ選手のすごいところはその実績です。メジャーもマイナーも韓国リーグも日本球界も経験しているのでチーム内にとってはすごく刺激になる人物だと思います。

 

サンズのホームランパフォーマンス

サンズ選手は大山選手、佐藤選手に混じってうちに打ちまくっています。

今シーズン6月18日現在 13本の本塁打。

この時に見せるポーズをハッピーサンズと言います。

サンズ選手が本塁打を打った後にベンチのチームメートに向かって手をブラブラさせてハイタッチのようなポーズをとっているということです。

これはどこのチームそうですがコロナの関係です。

https://twitter.com/takedatenkyunob/status/1405833329954361344

 

なおハッピーサンズはタオルにもなっております。

https://twitter.com/6tora19_yk18/status/1312253163945123840

矢野監督もこの表情になっております。
神様仏様サンズ様という表情でしょうか?

サンズ韓国時代

サンズ選手の韓国時代について見ていきたいと思います。

2018年にネクセン・キウムと契約。

後述する2019年に実績を挙げたものの、再契約にいたらず阪神に移籍となりました。

サンズは打点王だった

サンズ選手は韓国時代に打点王をとったこともある実力者です。

打率3割5厘  本塁打28本 113打点

ということで、昨年阪神に移籍してきました。

移籍1年目で打率こそ2割5分でしたが、本塁打19本 打点64とパワーは見せつける一年でした。

サンズの守備力は意外ある

外国人助っ人といえば、打てるけど守れないパターンが結構あります。

ですが、サンズ選手はメジャーから来ただけあって結構守備もうまいです。

実際の動画を見て見るとかなり危ないのですが、しっかりと守備をしています。

サンズの退場シーン

そんな打ちまくっているサンズ選手も判定に対してブチぎれるシーンがありました。

外国人選手といえば、暴言や時には結構危ないところまで行ってしまうところがあります。

こういうのは人によって全然違いますが、乱闘になりそうな時点で止めに行かないといけないところもあるとは思います。

昔阪神にいました、マートン選手にくらべるとすごく温厚な人であるとは感じます。

今までの記事一覧

今までの記事一覧をまとめてみました。

投稿一覧はこちらからどうぞ

こちらを確認していただければあなたの気になる人物もすぐに見つけることができますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

杉谷拳士の元嫁は泉千尋!中島卓也の関係とインスタも要チェック!

NO IMAGE

吉田正尚プロスピA2021の応援歌は?能力も向上!

NO IMAGE

田中将大の生涯年俸と税金が凄い!経済効果も東北楽天にもたらす神

NO IMAGE

侍ジャパンのキャッチャー梅野隆太郎が緊急招集?會澤翼選手の怪我の具合は?

NO IMAGE

プロ野球youtube公式チャンネルセリーグ編を解説!

NO IMAGE

吉田正尚の嫁と渡部の関係は?大学とインスタについても解説

error: ごめんなちゃい