ベンツの三角表示板が凄い!?ドイツの車の魅力についても!

僕が住んでいるシェアハウスのオーナーさんはもともとトヨタ系の会社で働いていた方で車の開発に携わっていました。そんなオーナーさんに聞いたトヨタ車ではなくドイツの車の魅力について書いていきます。

スポンサードリンク

・トヨタはエアバッグの技術をベンツから購入した。

トヨタ紡織はベンツのエアバッグの技術を必死に開発しましたが、
結局どうなっているのかが分からずベンツから特許を購入したということです。

・ベンツの三角表示板の表示が画期的。

高速道路で故障した際などに三角表示板を出す必要がありますが、
ベンツの特許でトランクを開けた瞬間に三角表示板が見えるような形になっているという話をききました。
実際の標識がこちらから。

ベンツの三角表示板

・お金があるのなら車はドイツ製を購入した方がよい。

そしてオーナーさんにはお金がもし十分にあるのであれば日本車ではなくドイツ車を購入したほうがよいといわれました。

※繰り返しですが、トヨタ車の開発に携わっていた人からの情報です。

理由は一言安全という事です。

お金持ちの人たちが外車に乗る理由は単純に見栄えということもあるでしょうが、
絶対的に安全という命に代えがたいものを購入しているのだとその時に感じました。

この記事を書いた人

linebutton_vertical ベンツの三角表示板が凄い!?ドイツの車の魅力についても!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

合格率10%!?第三種電気主任技術者に合格した時の話とその後の急落について

NO IMAGE

工業高校からの大学進学しようとしている君へ送るメッセージ!!茨の道でも覚悟せよ!