お小遣い3万円生活でやりくりできるの?できないなら稼ぐしかないんじゃないという話。

世間では結婚した場合お小遣い3万円という話を聞きます。
ですが僕にはお小遣い3万円は絶対無理なので増やす努力をしてみようというという話しについて書いていきます。

スポンサードリンク

結婚後のお小遣いが3万円!?

世の中の結婚している男性の平均的なお小遣いは
3万円と聞いて僕には不可能だと感じました。
中には1万円という声もあり、もっと不可能だ。

と感じてしまいました。

 

僕の収入とお小遣いの概要

僕の収入:会社 手取り25万
アフィリ   約10万
計:    35万

今回 固定費はどうしようか迷いましたので入れません。

交通費 交際費  20,000円
パソコンの塾代 8,000円
アプリとかパソコンのカスタマイズ 5,000円
外注費     10,000円

合計:43,000円
これらが僕に必要なつきの最低限のお小遣いです。

お小遣いを増やす努力をしよう

会社の給料が増えない。お小遣いも増えない以上
何かしらの努力をしなければ自分の好きなようにすることはできません。

サラリーマンが副業となりますと、
転売
ブログ
アフィリエイト
youtubeアドセンス

最近流行のビットコインなどなどがあります。

僕はどれを選んでもいいと考えています。
ですが、

これとひとつ決めたら成果が出るまでそれだけをやり続けることがポイントです。
ぶっちゃけ複数のことをやろうとしても無理です。

サラリーマンというのは会社さえ行けば問題なくお金がもらえます。
ですが、ネットビジネスというのは自分の脳と手を足をフル回転しなければ次のステージに行くことができません。

お小遣い数万で一生を過ごすのか。
月10万くらい余裕で使えるくらいのお金を得るのかはあなた次第です。

体を壊してまで副業はしない

気をつけてほしいのが体を壊してまで副業はしないでほしいということです。
結局副業で稼げるようになるまでには数ヶ月でいけるかもしれませんし、1年、2年かかる可能性もあります。
結局のところある程度の長期戦が予想されます。

ちまたのすごい人たちは

寝ないででやりつづけた!

努力量が足りない!

とか言う人もいますが、専業ならともかく、兼業でそれをやってしまうと本業に支障が出てきてしまいます。

自分自身の体を大切にして亀の歩みでもいいのでやっていきましょう。

この記事を書いた人

linebutton_vertical お小遣い3万円生活でやりくりできるの?できないなら稼ぐしかないんじゃないという話。
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

お金を稼ぐことが幸せだと思ったがそれが裏目に出てしまった話について!!

NO IMAGE

レールに乗りたくない?は強者が言える言葉!凡人はおとなしくレールに乗っておけ!

NO IMAGE

オール3でも人生生きていける!学校での評価とか気にしなくてよい5つの理由!

NO IMAGE

長時間労働が偉いとか甘えという風潮が日本の闇を作っている話。

出世だけが人生ではない。自分の人生の優先順位をもう一度考えてみよう!

NO IMAGE

お願いすることの方法と重要性!断られることは当然!OKだったらもうけもの!