本を買うべきか買わないべきか迷った時の思考法!まず借りてこよう!

本は買うべきか買わないべきか迷った時の思考法について書いていきます。本を読んだほうが良いという人もいますが、本は読まなくてよいという人もいます。どちらの思考が本当に正しいのか?分からなくなってしまう人もいると感じますが、僕なりの意見を書いていきます。

スポンサードリンク

基本は借りてくればよい。

本を年間100冊読みます!(ドヤ!)という人がいます。
まさに過去の僕がそうでした。
ですが本百冊を新品で購入しますと100×1000=100,000円かかります。
対して本を借りてくれば年間100000円のコストダウンになります。

特に社会人のはじめというのはお金がありませんので、本を買いまくるというのもどうかと考えます。

社会人で本をたくさん買っても読む時間がない

借りた方がよい理由として社会人で本を買ったとしても、しっかり読む時間がないです。
沢山購入したのはよいけど、読むことができず結局なにも身に付かずお金の無駄遣いになってしまうことがありました。
個人的に社会人になって月1万は本を購入してきたので1万×12ヵ月×8年=96万の損失となってしまっております。
そしてこのことに気が付かずに30年たってしまうと、1万×12ヵ月×30年=360万のお金を本に使ってしまうことになります。
(投資という考えもありますが、本は娯楽という考えなので出来るだけ買わない方がよいというのが僕の数年での考えであります。)

スポンサードリンク

図書館に本があるかどうか簡単に調べる方法

グーグルクロームの拡張機能で、その本、本図書館にあります。
というものがあります。
これをインストールして、アマゾンで自分の気になる本を検索しますと自分の住んでいる地域周辺の図書館に置いてある本がスグにわかります。

 

借りてきた中でお気に入りが出来たら購入する。

そして借りてきた中でお気に入りのもの。
何度も何度も読みたい。と感じているものがあったとしたらそれを購入していけばよいです。
下手に意識が高いと本を売り出している側に搾取された人生になってしまいます。
賢く本を借りて、本当に好きな物だけ購入するこれを繰り返す事によって。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を書いた人

linebutton_vertical 本を買うべきか買わないべきか迷った時の思考法!まず借りてこよう!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

テレビを見ない生活は正解だが、地方へ行ったら見たほうがよいたった1つの理由!

NO IMAGE

会社員はごっこ遊び!平均点をしっかりとって副業に挑むのが本当の賢い生き方!

NO IMAGE

Twitterのアフィリエイターさんたちと飲み会した話!自分の実力チェックの場所...

NO IMAGE

若者のイベントやSNSに参加して思考を知ることの重要性!年は年々とってしまう現実...

NO IMAGE

起業の科学1-1スタートアップにとっての「良いアイデアとは」p18-19

NO IMAGE

中途半端にやることほどダサいことはないと某女性経営者に言われて泣いた話!いつの日...