大手子会社に転職して良かったと感じた5つの事。但し甘んじるな!

僕は転職をして大手子会社に再就職しました。このことについて良かったと感じた5つの事について書いていきます。

スポンサードリンク

1.決められた範囲の仕事をキッチリこなしておけば文句は言われない。

多少なりとももめごとはありますが、部署間の仕事の狭間がキッチリとしているので、
無茶な割り込みだったり変な対応をするという事はほとんどありません。
自分に与えられている仕事をキッチリとこなしていくことができればそれでOKです。

 

2.親会社からの出向者は仕事が出来るし、子会社でも研修もしっかりしている。

親会社から出向してきている人たちはやはり仕事が出来ます。
そういう人たちに直接質問することによって自分の技術レベルも少しずつ上がっていく事が出来ます。

また、研修制度も豊富なので行きたいものは行かせてくれます。
もちろん自分自身が勉強しないといけないという所もありますが、
ちゃんと勉強しておけば身になっていくので問題ありません。

 

3.異常な残業は無い

残業は月10~あっても20時間程度で昔経験した80~100時間は発生しません。
仮に発生したとしてもパソコンに作業時間が残るので無理に仕事をすると怒られます。
社員に異常なほど残業させなければ生き残れないような企業はこの世から無くなった方が世の中のためです。

スポンサードリンク

4.有給がしっかりとれる

これも大きいです。
おかげで好きなところに旅をすることが可能になりましたし、何より心の負担が減るという事生きる上で大切です。

 

5.ボーナスがしっかり出る

親会社や大企業と比べてしまったらしかたがないですが、ボーナスは確実に支給されます。
当たり前のようにもらっている人たちもいるかもしれませんが、これは本当にありがたい事です。

 

大手子会社に転職したメリットのまとめ

世間的にはあまり名前が知られていない会社でもしっかりと利益を出して
社員に還元する会社はたくさんあります。

なのでブラック企業に勤めている人たちはまず、その場から離れて
新たな環境でやり直すことが人生においての幸福度を増す一歩になっていくでしょう。但し甘んじることなく、副業等の活動にも余念なく人生を生きていきましょう。

スポンサードリンク

この記事を書いた人

linebutton_vertical 大手子会社に転職して良かったと感じた5つの事。但し甘んじるな!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

職業訓練の見学したほうがよい理由5点!服装は普段着でも大丈夫!

NO IMAGE

会社の近くに住むメリットについて!人生における通勤時間に驚く!

職業訓練で退校処分回避と辞めたいと思わないために送る5つのルール!

NO IMAGE

職業訓練中に行う転職と就活の方法!受講中の再就職をお勧めします。

NO IMAGE

トヨタ系企業に第二新卒転職面接に行って圧迫面接を受けた話。リベンジすると誓った日...

NO IMAGE

転職に対しての罪悪感は不要!挫折しても最後に決まれば問題ないし数十年付き合う人は...