ガラゲータブレット使いから楽天モバイルに変更してみて分った3つのメリットデメリット!

僕は2年間ガラゲーとタブレットを使っておりました。昨年末に楽天モバイルに変更してみて分った3つのメリットデメリットについて書いていきます。

スポンサードリンク

メリット

1.トータル的に安くなった

ガラゲータブレット時代は、
ガラゲー:2,000円
タブレット:0円
wimax:4,200円
合計:6,200円という形でした。

今は楽天モバイルのみ
2,000~3,000円ですんでおります。

 
なので安上がりに済ませようと考えている人からすると非常におすすめです。
年間で行くと30,000~40,000程度のコストダウンになります。

2.持ち運びが楽

ガラゲータブレット時代は、
ガラゲーとタブレットと、wimaxも持ち運んでいましたので荷物が結構大量になりました。

 
ぶっちゃけwimaxないと調べ物が全くできないのでガチで必需品でしたし、バッテリー切れしないようにかなり一生懸命面倒を見ていました。

 

3.アンドロイドにも強くなった

元々スマホはiphoneでその後にipadにしましたので
ios系の使い方はそれとなくわかっていたのですが、アンドロイドについてはあまり詳しくありませんでした。

 
楽天モバイルにしてからアンドロイド端末ですので、アンドロイド端末についての知識が少しですがついたと感じています。

デメリット

1.余計なアプリやよく分らない表示などが多くある。

windowsの様なかたちでよく分らないアプリがうじゃうじゃいます。
さらにどこの機能からでてきたのかわかりませんが、突如文字が出てきてお知らせしてくれる邪魔な機能もあります。

 
iphone、ipadの場合は初期状態は特に何もない状態からスタートしていましたので楽天モバイルもぜひこの状態にしてもらえるとうれしい。

2.勝手にアプリの履歴が表示されてくる

通知をオフにする必要がありますが、その通知をオフにする場所がいまいちわかりにくいというところがあります。

[ad#test1]

3.LINEのID認証が使えない。

今はだれでも使っているLINE。
このLINEを交換するときに必須ともいえるID認証機能が使えないという楽天モバイル。

 
色々調べたところ楽天モバイルの仕様のようです。
これはこれでLINEを交換するときの弊害となってきます。

 

対応策として、バーコードでの読み取りをするということでカバーできますが、
中には読み取り方を知らない人もいますのでちょっとだけうざいです。

[ad#test1]

この記事を書いた人

linebutton_vertical ガラゲータブレット使いから楽天モバイルに変更してみて分った3つのメリットデメリット!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

WordPressでカテゴリーごとに広告を分けるコードを記述してみた話!

NO IMAGE

メルカリをやって分かった3つのこと!家の不用品はヤフオクよりメルカリで売ろう!

NO IMAGE

自己啓発が無駄で役に立たない決定的な理由!まだセミナーで搾取されているの?

NO IMAGE

起業の科学1-1 課題の質と自分の課題についてp22~p23

NO IMAGE

日記や読書感想文が非常に苦手だった僕でもブログを継続することができた3つのコツ

NO IMAGE

2017年度の個人的目標について!ことしから個人ブログ始めます!