bluetoothのイヤホンが想像以上に便利な件!いつでもどこでも勉強できるぞ!

bluetoothのイヤホンが最近では様々に開発されています。これを使うメリットデメリットについて書いていきます。

スポンサードリンク

 

bluetoothイヤホンのメリット

1.そこまで高額ではない

僕が愛用しているイヤホンですが、下記になります。
これは2000~3000円くらいと非常にリーズナブルな値段です。

 
イヤホンも良いものだと数万レベルに達しますがこれであれば問題無く購入しようと検討できる範囲だと感じます。

 

2.小さくて軽い

小さくて軽いので普通に外出する時も首にかけて出かけていく事が出来ます。

 
ラクラクに持ち運ぶことが出来る事は大きなメリットだと感じます。

3.オーディオブックを使えば場所を選ばず勉強できる

一番のメリットがこれだと感じます。勉強時間がとれないという人は一度オーディオブック。

 
またはyoutubeを音声化して聞いてみるだとかいろいろと工夫してみればドンドン知識が増えていくでしょう。

 

bluetoothイヤホンのデメリット

1.小さいがゆえになくしやすい

僕はこれまでにイヤホンを2回なくしています。
このイヤホンは小さいのがメリットですが、同時にどこにいったのかわからないというデメリットも引き出してしまいます。

 
ずぼらな人にとってはこのイヤホンはなかなか辛いものがあるかもしれませんね。

2.バッテリーが切れかかった時の音声がうざい

バッテリーが切れかかったときに女性の声で、
「バッテリーが少なくなっています。充電して下さい」と数分刻みで音声が流れます。

 
これが中々うざったらしいのですが、バッテリーが無くなり次第自動的に消えますのでおとなしく電源をオフにするのがよいです。

[ad#test1]

3.普通に使う分ならバッテリーもちも悪くないがヘビーユーザーにはちょっぴり不満

バッテリーについては4~5時間くらい持ちます。普通に使用している分には問題無く使えるのですが。
僕のようなヘビーユーザーの人は携帯バッテリーを持ち歩くのが吉になります。
これを機会にbluetoothのイヤホンにしてみるというのもよいでしょう。

 

[ad#test1]

この記事を書いた人

linebutton_vertical bluetoothのイヤホンが想像以上に便利な件!いつでもどこでも勉強できるぞ!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

少々物足りないくらいがよい!完全な満足をすると逆に不満足になってしまう3つの理由...

NO IMAGE

キーワードスカウターsの使い方と評判について!特典もあります!

NO IMAGE

本業が副業で副業が本業とする考え!本業は2割打てれば問題なし!

NO IMAGE

主婦がアフィリエイトを始めとする副業に優秀な理由を考えた!

NO IMAGE

SNS時代でTwitterが一番快適だと感じた5つの理由。

NO IMAGE

憧れの人の人生の歴史を知ろう!泥臭い時代が絶対あったという話。