百人一首のはなよりほかに知る人もなし!から学ぶあのちはやふるからも!

はなよりほかにというのは百人一首の歌があります。この歌は正確的に示すと前大僧正行尊という人がうたったものです。

もろともに あはれと思へ 山桜(やまざくら)花より外(ほか)に 知る人もなし が全文で山奥で修行中の行尊が
山奥では桜の花の他に知り合いもおらず、ただ独りなのだから。という孤独をもとにした歌になっております。
さて、この歌は現在というネットが発達した時代でも応用できると個人的に考えております。今孤独に悩んでいたりどうすればよいのかが分からない人は参考になったらと考えております。

スポンサードリンク

1地方のちっぽけな名もなき村人Aでも情報発信できる時代

今の時代は僕みたいな名もなき村人Aでもパソコン一台あれば簡単に情報発信できます。

 
それが何を意味するのかというと自分自身で何かを発信することによって
同じような考えを持っている人が集まってくる可能性が有るという事を示します。

 
そして自分が与えられることを第三者に与えることから自分への利益の還元が戻ってくると考えるとよいでしょう。

2無理にバズろうとしなくてもよい

個人的には有名になりたくはないという欲求があります。
それは有名になると身動きが取れにくくなってしまうだろうなという感覚を持っているからです。

 

 

だから無理にバズる記事を書こうとか。そういうのはいらないと考えます。
自分自身がいかにストレスなく動く事が出来るのか。

 
有名になったらなった分だけそれ相応のリスクが伴ってくるというのは考えて行動するべきだと感じます。
無名でも実力がある人でありたいというのが僕の考えです。

スポンサードリンク

3小さなコミュニティをたくさん作っておこう。

自分に何かあった時の為、
その時の為に小さなコミュニティをたくさん作っておくというのも日頃から大切にした方がよいです。

 

 
ゆるく浅いつながりが自分をいざという時に救ってくれます。
逆に深いつながりに縛られるというのはいざというという時に非常にリスクを伴ってしまいます。

 
現在は色々な人とつながる事が簡単にできるチャンスのある時代です。
そして自分に合ったコミュニティに入るチャンスでもあります。ぜひ積極的にチャンスをつかんでいきましょう。

 

 

こんかいのタイトルについて僕の大好きな歌手の一人である。
熊木杏里ちゃんのアルバムのタイトルが「はなよりほかに」からとりました。

 

そして百人一首漫画ちはやふるでもこの歌が使われています。

 

興味のある人は是非チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事を書いた人

linebutton_vertical 百人一首のはなよりほかに知る人もなし!から学ぶあのちはやふるからも!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

本当に稼いでいる人は情報発信しない!?情報発信しているうちは修行中の身という話!

NO IMAGE

腱鞘炎になってキーボードを打てなくなった僕が伝える指を傷めない3つの方法

NO IMAGE

親に感謝しなきゃという気持ちは、みんなと仲良くしなきゃと言う教師と同じという罠!

NO IMAGE

鬱病寸前まで追い込まれたが、休職申請できなかった僕が伝える逃げることの大切さ

NO IMAGE

アフィリエイトで月10万円稼いで変わった5つの事!心の余裕が半端ない件について!

NO IMAGE

DQNになってはいけない5つの理由!数年で数十年を棒に振るバカになるな!