シェアハウスってどうなの!?みんな変な人ばかりでした!

最近シェアハウスが流行っています。僕がシェアハウスをしてみてわかった3つのことについて書いていきます。元々彼女にフラれて大ショックだった傷を癒すためにしようというのが始まりだったのですが、非常に貴重な経験をすることができました。

スポンサードリンク

 

他人と暮らすことによって協調性が養われる。

他人との暮らしというのは、予想しているよりも色々発生するものです。そうした中でもどんな考えをもっているかとかこの人は何が好きで何が苦手なのか?などということを細かく見ることができたのは良い勉強になったと感じます。

 

変な人が多いけどその分楽しい。

シェアハウスに来る人というのは私を含めて総じて変人です。それは否定することができない事実であります。

ですが、変な人だけありまして様々な面白いことについて自分の中に吸収していくことができるでしょう。

スポンサードリンク

家賃と住民の質は比例する。

シェアハウスに入ろうとしている人に向けたアドバイスですが、家賃はある程度払っておいた方が質の良い人。というより常識がない人はある程度避けられるというのが僕の考えです。

 

やはり全く知らない人との暮らしというのはある程度の緊張はすると思いますが、日常を過ごすにつれて色々と楽しいことも増えてきます。
相手の持っている情報やリソースを少し貸してもらうということを続けていれば

スポンサードリンク

 

 

 

この記事を書いた人

linebutton_vertical シェアハウスってどうなの!?みんな変な人ばかりでした!
元オール3ヒロ
毒親の元で放置され学ぶ意味が分からず中学3年生までの成績はオール3。

高校時代に恩師に出会い 就職率9割の工業高校から進学し、大学時代に合格率10%の難関電気資格に合格。
ブラックメーカーに就職後過労死寸前のドロップアウトから安定電力系に転職し兼業ブロガー中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

長時間労働が偉いとか甘えという風潮が日本の闇を作っている話。

NO IMAGE

心の安定を保つために行った5つのこと!断捨離!仮眠!ほか3点

NO IMAGE

欲が無い子だね!という言葉は子供の欲をさらになくしてしまうという話。

NO IMAGE

鬱病寸前まで追い込まれたが、休職申請できなかった僕が伝える逃げることの大切さ

NO IMAGE

レールに乗りたくない?は強者が言える言葉!凡人はおとなしくレールに乗っておけ!

NO IMAGE

カウンセリングとコーチングとコンサルタントの違いを分かりやすく説明!